映画board

【ネタバレなし】あなたのスパイダーマン愛が試される『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

正体をバラされたスパイダーマンから見えてくるもの

 前作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のラストにおいて、敵の策略によりスパイダーマンの正体を明かされた上、悪人として全世界にその素性を晒されてしまったピーター・パーカー。他のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品においても言えることだが、常にその時代の色や社会問題などを反映させた作品作りがなされており、スパイダーマンの正体が悪意をもって晒されてしまうその様は、さながらこの現実でも起きているフェイクニュースや、SNSの炎上騒ぎなどの類いを想起させられることだろう。

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

 現代社会を生きていく上で、なくてはならないツールと言っても過言ではないインターネットやSNS。言わずもがな便利なものであることは間違いないし、ビジネスでの活用や友人・知人とコミュニケーションを図る上でも大事なもの。しかし、悪意をもって扱えば、他人を傷付けたり貶めることも容易く、編集ツールや加工アプリなど、あらゆる技術の発展に伴い、他者を陥れる道具にいくらでもなり得るのも事実。誰もがそういった悪意に晒される可能性を大いに秘めているこの現実があるからこそ、同様の被害を被るスパイダーマンを、ピーター・パーカーを、僕たちはまさに“親愛なる隣人”として受け止め、自分事であるかのように捉えることができてしまう。

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

 そして、謂れのない不名誉なレッテルの数々をなかったことにするべく、周囲の人々に危害が及ぶことを回避するべく、ドクター・ストレンジの元へと足を運ぶピーター。しかし、その行動が本作における最大の危機を招き入れるのと同時に、本作最大の見どころとなる「マルチバース」への扉を開いていくことになる。

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

【完全保存版】感動で泣けるおすすめ映画ランキング TOP30【2021年】
次のページ : 過去の『スパイダーマン』シリーズをおさらいしてから見るべし!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

高桑 ムツ子

2022/01/07 18:44

スパーダーマンはほとんど見ていますが、ドクターストレンジが加わった今回はぜひ見たいですね!

0いいね

違反申告


この記事の画像  15枚

Writer info

ミヤザキタケル

1986年、長野県生まれ。 2015年より「映画アドバイザー」として活動を始める。 WOWOW...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

甲斐琴乃

2021/12/05 06:39

懐かしい

3

「超少女REIKO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2022/1/17 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ミステリー・サスペンス イラスト ドラマ ラブロマンス ホラー かわいい

Pick Upピックアップ