映画board

【ゴダールの再来】レオス・カラックス監督のオススメ映画6選

プロフィール

NEW YORK, NY - OCTOBER 11: Leos Carax attends the "Holy Motors" premiere during the 50th New York Film Festival at Alice Tully Hall on October 11, 2012 in New York City. (Photo by Michael N. Todaro/FilmMagic)

1960年フランス出身。高校を中退後、18歳の時に映画批評家として『カイエ・デュ・シネマ』に寄稿するようになり、20歳で撮った短編『Strangulation blues』がエール映画祭グランプリを受賞して、大変な話題となった。

1983年『ボーイ・ミーツ・ガール』で長編デビュー。その後、いわゆる「アレックス3部作」を撮り終えて引退を宣言したこともあったが、1999年『ポーラX』で再びメガホンを取り、2012年『ホーリー・モーターズ』がカンヌ国際映画祭パルム・ドールにノミネートされた。

完璧主義ゆえに撮影期間が長くなったり、膨大な製作費を必要とすることなどから、寡作な監督として知られている。なお、俳優として『ミスター・ローリー』など他の監督の作品に出演している。

(PR) 【年末年始に一気見のススメ】ディズニープラス(Disney+)迷ったら見るべきおすすめ映画&海外ドラマ
次のページ : 失恋とウィルス

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

夏りょうこ

映画ライター。映画ソムリエ。大体何でも消化できる雑食系だが好物は東欧・アジア映画...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

甲斐琴乃

2021/12/05 06:39

懐かしい

3

「超少女REIKO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2022/1/11 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ミステリー・サスペンス ドラマ かわいい イラスト ラブロマンス ホラー

Pick Upピックアップ