映画board

【12月新作映画】注目作10タイトルを一挙紹介!

『ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ』

『スパイダーマン』のヴィランである“ヴェノム”を主人公にしたダークヒーローアクション!
ライフ財団の不正を暴こうとしていた記者のエディは、科学者ドーラの内部告発をうけて、研究施設に潜入する。
研究施設では、ライフ財団が所有している宇宙探査機から採取された謎の寄生生物シンビオートと人間を融合させる人体実験が行われていた。
エディはシンビオートに寄生され、融合に成功する。
シンビオートは肉体得る為に、エディを守るパワーを与えると取引を持ちかけてきた。
エディはシンビオートを受け入れ、“ヴェノム”が誕生する。
凶悪な宇宙生命体とエディとのバディを組んで、シンビオートのラスボス“ライオット”と戦った。

続編では、死刑囚の殺人鬼クレタス・キャサディが、エディに噛みつきのシンビオートの細胞を取り込んで“カーネイジ”に変貌する。

★12月3日(金)全国ロードショー!

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

2021年/アメリカ/98分

作品情報 / レビューはこちら

『パーフェクト・ケア』

マーラ・グレイソンは、認知症の高齢者たちのケアと支援をするという名目で、成年後見人制度を利用して高齢者からお金を搾り取る詐欺師だった。
高齢者の後見人となり、携帯を取り上げて介護施設の入れ、その後は家や所有品を売り飛ばし、財産を全て自分の物にしていた。
マーラはグルになっている医師から身寄りのない資産家の老女ジェニファー(演:ダイアン・ウィースト)の情報をもらう。いつものごとく、要介護が必要だと裁判所に訴え、後見人を認められると、ジェニファーを介護施設送りにした。
だが、夫も子供もいないはずにジェニファーにはマフィアの息子がいた。
息子のローマン・ルニョフ(演:ピーター・ディンクレイジ)は、マーラを脅してジェニファーの解放を要求する。
ジェニファーを巡り、詐欺師とマフィアが火花を散らすクライム・サスペンス!

主演を務めたロザムンド・パイクは第78回ゴールデングローブ賞<ミュージカル・コメディ部門>主演女優賞を受賞。

NEW YORK, NEW YORK: 78th Annual GOLDEN GLOBE AWARDS -- Pictured: (l-r) Rosamund Pike accepts the Best Actress - Motion Picture – Musical/Comedy award for ‘I Care a Lot’ via video from Ben Stiller onstage at the 78th Annual Golden Globe Awards held at The Rainbow Room and broadcast on February 28, 2021 in New York, New York. -- (Photo by Peter Kramer/NBC/NBCU Photo Bank via Getty Images)

★12月3日(金)全国劇場【3週限定公開】&デジタル配信スタート!

パーフェクト・ケア

パーフェクト・ケア

2020年/アメリカ/118分

作品情報 / レビューはこちら

『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』

コンサート当日、忽然と消えた天才ヴァイオリニストの行方を探すミステリー!
『海の上のピアニスト』のティム・ロスが主演を務める。

British actor Tim Roth at the 78 Venice International Film Festival 2021. Sundown red carpet. Venice (Italy), September 5th, 2021 (Photo by Rocco Spaziani/Archivio Spaziani/Mondadori Portfolio via Getty Images)

1986年、56歳のマーティン・シモンズはコンクールの出場したヴァイオリニストの少年を見て、義兄弟のデイビッドを思い出す。
35年前、第二次世界大戦下のロンドン。シモンズ家は、家族を亡くしたポーランド出身のユダヤ人の少年ドヴィドル・ラパポートを養子に迎え、マーティンはドヴィドルと兄弟のように育つ。
ドヴィドルにはヴァイオリンの才能があり、亡くなった家族を思いながら練習に打ち込んでいた。
やがて、21歳になったドヴィドルは注目され、国際的なコンサートの初舞台を迎える。
だが、コンサート当日ドヴィドルは姿を現さなかった。
家族の生存を知る為に、ストークニューイントンのポーランド系ユダヤ人コミュニティを訪れていたドヴィドルはシモンズ家には戻らず、消息を絶つ。
マーティンは35年の時を経て、ドヴィドルの居場所を探してポーランドへ発つ。

★12月3日(金)新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町他全国公開!

天才ヴァイオリニストと消えた旋律

天才ヴァイオリニストと消えた旋律

2019年/イギリス=カナダ=ハンガリー=ドイツ/113分

作品情報 / レビューはこちら
【完全保存版】感動で泣けるおすすめ映画ランキング TOP30【2021年】
次のページ : 12月新作映画②

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  15枚

Writer info

itoimiki

海外ドラマboardでもライターをしています。 映画、ドラマ、舞台の企画プロデューサ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

甲斐琴乃

2021/12/05 06:39

懐かしい

3

「超少女REIKO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2022/1/24 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 ラブロマンス ミステリー・サスペンス かわいい おすすめ映画まとめ アクション ドラマ アニメ イラスト

Pick Upピックアップ