映画board

Birthday!

稲垣吾郎

どうなる?映画『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』を予告編から考察

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』作品情報

公開:2021年
製作国:アメリカ
監督:アンディ・サーキス
脚本:トム・ハーディ ほか
出演:トム・ハーディ/ウディ・ハレルソン/ミシェル・ウィリアムズ/リード・スコット/ナオミ・ハリス ほか

圧倒的戦闘力と残虐性を持ち、ヴェノムの大敵となるカーネイジとの戦いを描く。「悪人以外を食べない」という条件でエディの体に寄生した地球外生命体シンビオートのヴェノムは、食欲制限を強いられ不満を抱えながらも、エディとの共同生活をそれなりに楽しんでいた。そんな中、ジャーナリストとして未解決事件の真相を追うエディは、刑務所で死刑囚クレタス・キャサディと再会する。クレタスは猟奇殺人を繰り返したシリアルキラーで、死刑執行が迫っていた。エディに対し異様な興味を示すクレタスは突如として彼の腕に噛み付き、その血液が人間とは異なることに気づく。そして死刑執行の時、クレタスはついにカーネイジへと覚醒する。

出典元:https://eiga.com/movie/92984/

2018年公開のシリーズ第1作『ヴェノム』

公開:2018年
製作国:アメリカ
監督:ルーベン・フライシャー
出演:トム・ハーディ/ミシェル・ウィリアムズ/リズ・アーメッド ほか

マーベル『スパイダーマン』シリーズに登場する悪役・ヴェノムは、1986年の『ウェブ・オブ・スパイダーマン』第18号でデビューを飾りました。
その後、さまざまなコミックスのシリーズやテレビアニメ、2007年公開の映画『スパイダーマン3』で強烈なインパクトを残してきました。
そんな悪名高きヴィランを主人公にしたスピンオフ作品『ヴェノム』は、ひょんなことからシンビオートと同化することになってしまったエディ・ブロックが、悪の集団・ライフ財団の悪事を暴こうとする姿を描きました。
まさにエディ・ブロックとヴェノムの絶妙な掛け合いによる「バディムービー」といった印象を大いに受け、コミカルな要素に充実している作品でした。
『ゾンビランド』シリーズで有名なルーベン・フライシャーの小気味いい描写も相まって、凶悪なヴィランが主人公の作品でありながら、ポップでコメディチックな描写が目を引きます。
主演を務めたトム・ハーディの見事な演技も相まって、ほぼほぼ完璧に近い映画に仕上がっていたと言えるでしょう。

【完全保存版】感動で泣けるおすすめ映画ランキング TOP30【2021年】
次のページ : ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース(SSU)作品

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

かげろうお銀

その昔、女優として幾つかの舞台に立ち、ニューヨークで演技講師をしていました。現在...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

甲斐琴乃

2021/12/05 06:39

懐かしい

3

「超少女REIKO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/12/6 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 ドラマ ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ 邦画 アクション イラスト ゴジラ キング・オブ・モンスターズ スパイダーマン:ホームカミング かわいい

Pick Upピックアップ