映画board

「エリック・ロメール監督のおすすめ映画」7選

プロフィール

1920年3月21日生まれ。フランス・ナンシー出身。
ジャン=リュック・ゴダール、フランソワ・トリュフォーらとともにヌーヴェル・ヴァーグの旗手として知られています。
自然光を活かした柔らかな映像と何気ない日常から生まれるささやかなストーリー、みずみずしく軽やかな会話劇が魅力。
『O侯爵婦人』で第29回カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリ、第33回ベルリン国際映画祭で『海辺のポーリーヌ』で銀熊賞(最優秀監督賞)を受賞。ベネチア国際映画祭では、第43回に『緑の光線』で金獅子賞、第55回に『恋の秋』で金のオゼッラ賞(最優秀脚本賞)を獲得するなど、数々の作品で高い評価を得ています。

1.『海辺のポーリーヌ』(1983年)

海辺のポーリーヌ

海辺のポーリーヌ

1983年/フランス/94分

作品情報 / レビューはこちら

エリック・ロメールの代表作の一つ。
ヒロインは、ひと夏のバカンスにやってきた少女を主人公に、多感な少女と周囲の移ろう恋模様を、まばゆい夏の輝きとともに描いた一作です。

あらすじ

バカンスを過ごすため、従姉のマリオン(アリエル・ドンバール)とともに海辺の別荘へとやってきた、15歳のポーリーヌ(アマンダ・ラングレ)。恋愛に興味津々のポーリーヌは、大人の女性のマリオンに様々な話を聞く。そんな中、ポーリーヌは、海辺でマリオンのボーイフレンドであったピエール(パスカル・グレゴリー)と出会う。ピエールはいまだにマリオンに熱い想いを寄せていた。一方マリオンは、ピエールの紹介で出会ったアンリ(フェオドール・アトキン)に恋をして・・・。

配信情報(2021年12月26日現在)

映画『海辺のポーリーヌ』は「Amazon Prime Video」「ザ・シネマメンバーズ」で見放題。

Amazon.co.jp: 海辺のポーリーヌを観る | Prime Video

※2021年12月31日に配信終了予定

海辺のポーリーヌ | ザ・シネマメンバーズ

※2021年12月31日に配信終了予定

【ランキングboard】あなたが選ぶナンバーワンは?
次のページ : 『緑の光線』

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Lady RED

映画サイトやWEBメディアなどの媒体で記事を執筆しています。 ありふれた日常を切り...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

甲斐琴乃

2021/12/05 06:39

懐かしい

3

「超少女REIKO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2022/1/17 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ミステリー・サスペンス イラスト ドラマ ラブロマンス ホラー かわいい

Pick Upピックアップ