映画board

【妖介の映画イラストどんどん】『2001年宇宙の旅』

モノリスと人類の軌跡。『2001年宇宙の旅』

誰しも一度はタイトルだけでも聞いたことがある(と思う)作品。SF作家の大家アーサー・C・クラークと映画監督スタンリー・キューブリックが脚本を書き、1968年にキューブリック監督により巨額を投じて映画化されました。観る前に睡眠は十分に取っておこう。
※内容が難解な作品ということもあり、今回は割とネタバレしています。

あらすじ

400万年前、人に進化する前の猿人が存在していた時代。道具の使い方も知らず、草の根を食べ、原始的な生活を送っていた猿人たちの前に突如、謎の黒い物体(モノリス)が出現する。モノリスに触れた猿人たちは飛躍的に知能を伸ばし、動物の骨を打撃の道具とし、動物を狩り、肉を食らい、そして水場を巡って争っていた同族の猿人を打ち斃す。

時は流れ西暦2001年、人類は文明を発展させ月にまで活動の場を伸ばしていた。そしてその月で400万年前に出現したものと全く同じモノリスが発掘される。調査隊がモノリスに触れるとモノリスから強力な電波が発信された。その電波の行先は遥か彼方の木星だった。

月でのモノリス発見から18ヶ月後、アメリカの宇宙船ディスカバリー号は乗員5名と人口知能「HAL9000」を乗せ、木星に向けて航海を続けていた。順調かのように思われていた航海だったが、HAL9000に対して違和感を感じた船長のデヴィッドと部下のフランクは密談し、HAL9000の機能を停止させることを決断する。しかしその密談をHAL9000はすでに察知していた。そして己のアイデンティティを守るためのHAL9000の「反乱」が起きる。

【ランキングboard】あなたが選ぶナンバーワンは?
次のページ : すごいことだけはなんかわかる!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

妖介

絵描きのような者。映画情報サイトやツイッターなどで映画ネタ絵を好き勝手に描き散ら...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

甲斐琴乃

2021/12/05 06:39

懐かしい

3

「超少女REIKO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/12/6 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 ドラマ ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ 邦画 アクション イラスト ゴジラ キング・オブ・モンスターズ スパイダーマン:ホームカミング かわいい

Pick Upピックアップ