映画board

Birthday!

稲垣吾郎

『そして、バトンは渡された』不思議な家族を持ったヒロインを永野芽郁が好演する本屋大賞受賞作の映画化

『そして、バトンは渡された』あらすじ(ネタバレなし)

©2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

いつも「みぃみぃ」泣いている、泣き虫だけど心優しい小学生の女の子「みぃたん」(稲垣来泉)は、母親を亡くし父親の水戸(大森南朋)と二人で暮らしていた。ある日、水戸は梨花(石原さとみ)という女性を連れて来る。みぃたんが梨花のことを気に入ったのを確かめた水戸は、梨花との再婚を決意する。梨花は自由奔放だが、みぃたんを実の子供のように可愛がり、心からの愛情を注いだ。
しかし、水戸が自分のやりたかった仕事をするためにブラジルへ移住すると言い出すと、梨花は激しく反対し日本に残ることを主張する。みぃたんは梨花とともに日本に残ることを選び、水戸は一人でブラジルへ渡る。
日本に残ったみぃたんと梨花は貧しいながらも幸せな日々を送っていた。しかし、みぃたんがピアノを習いたいと言い出したことから、梨花はピアノを持つ裕福な泉ヶ原(市村正親)と再婚する。泉ヶ原は年の離れた梨花が自分の財産目当てであると分かっていながら彼女を受け容れ、みぃたんも我が子のように可愛がる。しかし、泉ヶ原家での生活に息苦しさを感じていた梨花は、突然姿を消してしまう。そして…。

一方、高校3年生の優子(永野芽郁)は、血のつながりがない父親の「森宮さん」(田中圭)と二人暮らし。森宮は甲斐甲斐しく弁当を作ったりして優子に愛情を注ぐが、時にその努力が空回りして失敗することも多い。だが、そんな森宮の気持ちを理解している優子は、彼に温かく接していた。
そんな優子にも悩みがあった。どんなにつらいことがあっても笑顔を絶やさず、同級生から攻撃されてもそれを笑って受け容れてしまうため、偽善者と思われクラスでも多少浮いていたのだ。だがそれは、幼い頃に大切な人から聞いたある言葉を実践しているからだった。
卒業式が近づき、クラスごとに合唱を披露することになっていたが、他に上手な生徒がたくさんいるにもかかわらず、優子がピアノでの伴奏をすることになってしまう。幼い頃に少しだけピアノを習ったことがある、という程度だったため、優子は大慌てで練習を始める。ある日、各クラスから伴奏担当者が集められた。そこで優子は、他のクラスの男子・早瀬(岡田健史)の演奏の圧倒的な迫力に心を奪われてしまう。幼い頃からピアノの英才教育を受けていた早瀬の演奏に憧れるうち、優子は早瀬に恋心を抱くようになる…。

やがて、二人の少女の物語が、意外な形で交錯する…。

©2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

【完全保存版】感動で泣けるおすすめ映画ランキング TOP30【2021年】
次のページ : 2つの物語の行方から目が離せない

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

上妻 祥浩

熊本県出身・在住。地元の新聞・雑誌・テレビ・ラジオ等で新作映画の解説の仕事を行な...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

甲斐琴乃

2021/12/05 06:39

懐かしい

3

「超少女REIKO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/12/6 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 ドラマ ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ 邦画 アクション イラスト ゴジラ キング・オブ・モンスターズ スパイダーマン:ホームカミング かわいい

Pick Upピックアップ