映画board

ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンド=007を演じた5作品を一挙紹介!

『007/カジノ・ロワイヤル』(2006)

公開:2006年
製作国:イギリス/アメリカ
監督:マーティン・キャンベル
出演:ダニエル・クレイグ/エヴァ・グリーン/マッツ・ミケルセン/ジャンカルロ・ジャンニーニ/ジェフリー・ライト/ジュディ・デンチ ほか

00諜報員に昇格したジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、最初の任務として、カジノ・ロワイヤルに参加し、ル・シッフル(マッツ・ミケルセン)の企みを阻止しようとするが・・・。

007/カジノ・ロワイヤル(2006)

007/カジノ・ロワイヤル(2006)

2006年/アメリカ イギリス/144分

作品情報 / レビューはこちら

歴代「007」シリーズの中でも一番好きな作品で、とにかくカッコイイの一言に尽きます。
オープニングからエンドクレジットまで、息つく暇がないというのは、まさにこの映画のことです。
サスペンスフルなストーリー、パルクールを利用したアクション、臨場感あるカメラワーク、全体的な無駄のなさ、全てがカッコ良くて、最もカッコイイアクション映画と言っても過言ではありません。
ジェームズ・ボンド=007の最初の任務を描いており、お約束のセリフやらシーンやらの‘‘きっかけ’’をしっかりと描いている印象です。
ボンドの‘‘愛’’を描くことによって、ジェームズ・ボンドの人物像を掘り起こし、歴史ある「007」の新たな始まりだと言えるでしょう。
6代目007に扮したダニエル・クレイグは、未だ粗削りな部分や心の奥底を見事に体現した演技を魅せ、今までにないリアルなボンド像を作り出しました。
ボンドガールのエヴァ・グリーンや悪役のマッツ・ミケルセンも素晴らしい!

『007/慰めの報酬』(2008)

公開:2008年
製作国:イギリス/アメリカ
監督:マーク・フォースター
出演:ダニエル・クレイグ/オルガ・キュリレンコ/マチュー・アマルリック/ジャンカルロ・ジャンニーニ/ジェマ・アータートン/ジェフリー・ライト/ジュディ・デンチ ほか

最愛の女性ヴェスパーを失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を奪った組織の中心人物ホワイトを拉致し、それを頼りに組織を追うが・・・。

007/慰めの報酬

007/慰めの報酬

2008年/イギリス アメリカ/106分

作品情報 / レビューはこちら

前作がすごくカッコ良かったため、やはり見劣りするのは否めませんが、アクションのカッコ良さという点では素晴らしい出来栄えです。
シリーズ初の直属的続編となっており、「ボンド、ジェームズ・ボンド」というセリフが一切登場しない、歴史を打ち崩した初物尽くしの作品でもあります。
悪役が環境保護を提唱しているところはかなり現代的で、作風も現代に合わせている印象です。
ボンドガール役に扮したオルガ・キュリレンコは、それまでのボンドガール像を打ち砕く力強くワイルドな存在感を放ちます。
ボンドと同じ目的を持つボンドガールを立てることによって、2人に焦点が当たるようになっているのも印象深い。

【ランキングboard】あなたが選ぶナンバーワンは?
次のページ : よりシリアス路線を進んでいくシリーズ第3作、第4作

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

かげろうお銀

その昔、女優として幾つかの舞台に立ち、ニューヨークで演技講師をしていました。現在...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

甲斐琴乃

2021/12/05 06:39

懐かしい

3

「超少女REIKO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/12/6 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 ドラマ ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ 邦画 アクション イラスト ゴジラ キング・オブ・モンスターズ スパイダーマン:ホームカミング かわいい

Pick Upピックアップ