映画board

緊急事態宣言下を生きる表現者達の24分/映画『灯せ』12/25(土)より池袋シネマ・ロサにて本公開決定

 
緊急事態宣言が出され、表現者は容赦なく場を失っていき、本作の安楽監督も新作映画の撮影がクランクイン直前で止まってしまいました。
「しょうがない」を受け入れ続けるのはもう限界だったという監督は、映画『灯せ』の完成へと至ったそうです。

出演には、公開作が多数控えるサトウヒロキさん、『コントラ』や『うみべの女の子』などの円井わんさん。
『追い風』のDEGさんと藤田義雄さんが主題歌「No Picture」を書き下ろしました。

今も続くコロナ禍で製作した短編映画(24分)の6日間限定の本公開となります。
 
 

『灯せ』

 

 
12/25(土)~12/30(木)池袋シネマ・ロサ 料金:500円均一

<あらすじ>
2021年梅雨。緊急事態宣言により映画監督、舞台役者、ラッパーの3人の男女は容赦なく場を失っていった。これ以上光は消させない。僕等は歩き続ける。

出演:サトウヒロキ、円井わん、DEG、片山享、谷仲恵輔、藤田義雄、長野こうへい、辻凪子 ほか
監督/脚本:安楽涼 監督補:片山享 撮影/照明:深谷祐次 録音:林怡樺 坂元就 主題歌:DEG「No Picture」

2021年/日本/24分/カラー/ステレオ/アメリカンビスタ/DCP


監督プロフィール 安楽涼
東京都江戸川区西葛西出身。1991年生まれ。18歳のときに役者としてキャリアをスタートし、その後、自分が出演したいが為に映画制作を始める。映像制作ユニット「すねかじりSTUDIO」では、映画やMVの監督として活躍。『1人のダンス』、『追い風』、『まっぱだか』と劇場公開作が続いている。


安楽涼監督 コメント  
2021年の梅雨に撮るはずであった映画が緊急事態宣言の影響で止めざるを得なくなりました。「しょうがない」って言葉ではとても片づけられません。あの時の痛みは今も覚えています。街の灯が消えていく東京で新たに『灯せ』を作りました。今年の年末はどんな状況になっているんだろうか。映画館の暗闇でこそ見て欲しいです。
 
 
 
新予告編も公開です。
 
 

 
 

PR | Paravi独占配信オリジナルドラマ『東京、愛だの、恋だの』大人女子へ贈る恋愛の“処方箋”【ネタバレあり】

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

清水久美子 Kumiko Shimizu

メーカーOL、洋楽誌アシスタント、パソコン誌編集を経てフリーライターに。様々な雑誌...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/11 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 アクション 邦画 おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス ドラマ ホラー スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ コメディ

Pick Upピックアップ