映画board

【Review】独創的で罪深い華麗なる悪女…その名も『クルエラ』(2021)

近年、ウォルト・ディズニー・スタジオは自社アニメーションの実写映画化企画を次々と進行させ、その都度、大成功を収めている。
記憶に新しい所でいえば、2019年公開の『アラジン』は原作の世界観を実写として切り取りながらも、現代らしいテーマを随所に組み込み、二番煎じでは終わらない魅力を醸し出した。同作は世界的に大ヒットを記録。大きな話題を呼んだ。
そんなディズニーによる実写化ラッシュは、2021年になっても留まるところを知らない。
ディズニーの実写版はアニメーションを忠実に再現したものも多いのだが、中には異なる視点、アプローチで新たな物語を創り出した作品も存在する。
その際たる例が『クルエラ』だ。

映画『クルエラ』の主人公クルエラ・ド・ヴィルとは?

ディズニーが新たな実写映画の主人公に選んだのは、1961年公開のディズニー・アニメーション『101匹わんちゃん』に登場した、悪役のクルエラ・ド・ヴィルだった。

『クルエラ』(2021)

© 2021 Disney ディズニープラスで配信中

クルエラは『101匹わんちゃん』には欠かせないキャラクターだ。
主人公のダルメシアン、ポンゴの妻となるパーディタの飼い主アニータの大学時代の旧友で、毛皮に目がない横暴な性格の持ち主。
ダルメシアンの毛皮を作るために、子犬たちを血眼になって執拗に追い続ける執念深い一面も持ってる。
数多くの作品で存在感を放ってきたディズニー・ヴィランズの中でも、特に悪名高き存在として、子供たちに恐怖を与える存在だったのだ。
そんなクルエラを実写映画の主人公に据えるということで、一体どんな作品に仕上がるのか、とても楽しみにしていたのだが、思いもよらぬ様相を呈する作品で、非常に驚かされた。

【最新】死ぬまでに観たい!絶対おすすめの面白い洋画ランキング TOP46【2021年】
次のページ : クルエラの髪色のように‘‘二色’’に分かれた作品

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

zash@Sunset Boulevard

子供の頃から洋画と海外ドラマに精通し、その知識を活かして、2016年より海外ドラマbo...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

shym-o

2021/10/24 09:54

見終わって

3

「空白」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/11/22 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス アクション スパイダーマン:ホームカミング ドラマ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ イラスト アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

Pick Upピックアップ