映画board

バットマン初心者こそ楽しんでほしい!世界初「ニンジャバットマン ザ・ショー」公開直前記念トーク

11月6日(土)から11月30日(火)まで東京・池袋にあるTheater Mixaにて上演される「ニンジャバットマン ザ・ショー」。この度、日本とアメリカのみならず全世界で大絶賛を得た本作を、「東京リベンジャーズ」「幽☆遊☆白書」「機動戦士ガンダム00」超ヒット作品を世に送り続けるOffice ENDLESSがDCコミックス・ワーナーブラザースとタッグを組み、大迫力・エンターテイメントショーとして上演する。

『ニンジャバットマン』は、2018年に公開された日本制作のワーナーブラザースジャパンのアニメーション映画。IGNサマームービーアワードでは最優秀アニメ映画賞を受賞したほか、エンタメ批評サイトRotten Tomatoesでは82%フレッシュの高評価を獲得している。

開幕に先駆け、9月18日【バットマンの日】に出演者の滝川広大、なだぎ武、安納サオリ、室田瑞希を迎え公演記者会見が開催された。アメキャラ系ライターの杉山すぴ豊氏の司会のもと、進められたイベント。大興奮の予告編に続いて本邦初公開のキービジュアルが解禁。「バットマン、戦国へ―」という文字が並び、闇夜には般若を彷彿とさせるジョーカーが浮かび上がる。

“舞台”ではなく“ショー”ということで、よりエンターテイメント性の高さが重視されている「ニンジャバットマン ザ・ショー」。「夜-YORU-」「黒-KURO-」「闇-YAMI 」「影-KAGE-」という4組の出演チームから本イベントには、バットマン役滝川広大、ジョーカー役なだぎ武、キャットウーマン役安納サオリ、ハーレイ・クイン役室田瑞希からなる「夜-YORU-」チームがコスチュームを纏って登場。期待以上に高い完成度の衣装に目を奪われ、一瞬で心を鷲掴みにされた。大のアメコミ好きで有名ななだぎも衣装に大満足のようで「アメコミファンとしても文句なし。完成度に見合ったパフォーマンスができるか不安になるほどです。とりあえず今は、これ着てサンディエゴコミコン行きたいですね。」とコメントした。

ジョーカーとハーレイ・クインというカップル役を演じるなだぎと室田を含め、意外なことに本日が初対面だというキャスト陣。アイドルグループ「アンジュルム」の元メンバーで今年3月に芸能活動再開を報告した室田は「今後のお稽古が楽しみ。どんどん絡みを増やして演技も楽しくできたらなと思います。」と意気込みを語った。衣装を実際にまとって公の場に姿をあらわした感想についてなだぎは「フル装備したときにこれで殺陣とかしないとと考えると恐ろしくなりましたよ。11月でよかったですね。夏だったら始まって10分で倒れてる。」と話し、室田は「印象に強いハーレイの衣装は赤と青だと思うんですけど、ニンジャバットマンは和風にアレンジされているんです」と楽しそうに話した。

武将風のバットマンの衣装を身に着けた滝川は「この衣装を着ると誰でも倒せる気がします。胸板の圧迫感がすごいんですよ。これでアクションすると思うとすさまじい緊張がありますね。」と感想を述べた。ミュージカル「テニスの王子様」などに出演し、ファンも多い滝川。その端正な顔立ちはマスクに隠されていて残念に思うファンが多いかもしれないが、その目元と口元から魅力がはっきりと感じられる。司会から「マスクを外すシーンなんかもあるんですか?」と聞かれると、「それは見てのお楽しみですね」と答えた。
キャットウーマン役の安納はプロレスラーとして活動しており、本イベントにも後楽園ホールで一戦交えた後に合流。「みなさんと出会えて気合いが入りますね。プロレスでアクションは慣れているんですが、ショーのアクションはちょっと違う。“安全に”アクションを見せていきたいです」と小悪魔っぷりを匂わせた。

始まったばかりの稽古の中でキャスト陣が感じているのは、かっこいいアクションが多いということ。滝川はバットマンをサポートするニンジャ軍団“蝙蝠衆(こうもり衆)”あってのショーと、メインキャラクター意外の魅力を語る。さらに室田が「ジョーカーとハーレイが一緒に抱き合いながら飛ぶシーンとかあるんですよ。ほかのチームのジョーカー役の稽古を見たりしたんですけど、体力がすごいなと思いました。」とジョーカー役のアクロバティックな演技に触れると、稽古にまだ参加していないというなだぎは「うそ~。自転車とか使えないですかね」と不安げな冗談で笑わせた。

アイドル、お笑い、ミュージカル、プロレスと、エンターテイメントの各方面からキャストが揃ったチーム「夜-YORU-」。「アメコミファンも、プロレスファンも、お笑いファンもみんな楽しめるキャスティングになっている。それぞれの個性が出せたらいいなと思います。」となだぎは言う。「このチームが一番コメディ寄り。演出にも影響あるといいんですけどね。ジョーカーは“笑う男”ですから!」 
共演者もコメディアンとして活躍してきたなだぎには絶大な信頼を寄せているようで、座長バットマンの滝川は「やっぱりなだぎさんの力を前面に出していきたいです。全力で頼りたい。」、恋人ハーレイの室田は「ジョーカーが変わればハーレイも変わる。ジョーカーについていくしかない。」と話した。するとなだぎは「ファニー系にできたらええな。バトルにプロレス技でても面白いし、刀の代わりにラケット出てきたり?」と、チーム「夜-YORU-」ならではの面白い演出アイデアが飛び出した。

原作となった『ニンジャバットマン』をはじめ、バットマンシリーズを鑑賞するなど役作りしているキャストたち。なだぎは「このジョーカーってラインが細いんですよね。特に首が。なのでこの3か月は首の筋肉全然使ってないです。おかげでアニメ寄りになりました」と独特な役作りを明かす一方、「ジョーカーはなんでも楽しむ男。笑いというものの泥臭さを見せていくことによってその背景に恐怖をみせる。そのあたりが似ているかなと思いました。」と共通点を話した。
安納は「キャットウーマンはとにかくアクション。今は体幹を鍛えてます。」と本格的な役作りを明かす。ショーではハーレイVSキャットウーマンのシーンも多いようで、室田は「アクション経験あまりないんですけど、武器を使ったアクションに挑戦しているので、そこに注目してほしいです。」と話した。キュート系ハーレイとセクシー系キャットウーマンのバトルシーンにも注目したい。


バットマンの知識がなくても大丈夫か不安に思っている人でも楽しめると太鼓判をおすキャスト陣。「ショーなのでアクションがすごいとか、臨場感を楽しんでもらえると思います。原作観なくても全然楽しめる。躊躇なく買っていただいて、また見に来てもらって、それを繰り返してもらって…」と冗談まじりに言うなだぎに対し、「1チーム観たらほかのチームもみたくなると思う。」と共演陣もおすすめ。

最後に滝川は、「企画から何年もかかってようやく開催することができました。不安が多いこのご時世だからこそ、自分たちの思いや熱さを届けることが次に繋がると思う。みなさんのなにかのきっかけになったらいいなと思っています。誰ひとり欠けることなく完走したいですね。」とファンへメッセージを送った。

「ニンジャバットマン ザ・ショー」はチケット発売中。チケットにはグッズ付きのプレミアシート・チケットはじめ、様々な種類が用意されているため、お好みに合わせて選んでほしい。詳しくは公式サイトにてご確認を。

BATMAN NINJA THE SHOW「ニンジャバットマン ザ・ショー」公式サイト

PR | Paravi独占配信オリジナルドラマ『東京、愛だの、恋だの』大人女子へ贈る恋愛の“処方箋”【ネタバレあり】

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

杉山すぴ豊

2021/09/18 19:21

すぴ豊です。
わ!KanaKoさん、ありがとう!
取材にきてくれたんですね!
良いレポート記事です。
感謝!
衣装もキャストの方もすばらしかったですよね!

0いいね

違反申告

KanaKo

2021/09/21 17:50

すぴさん!実は台風のせいで現地に行けずYouTube越しの取材だったのですが、イベントすごく楽しませてもらいました!衣装がすごすぎて声でちゃったほどです!バットマンの口元と目元の魅力の大事さなど、うんうんうなづいてました(笑)すぴさんとキャスト陣のやり取り楽しかったです!夜チームはじめ、公演楽しみですね!

0いいね

違反申告


この記事の画像  2枚

Writer info

KanaKo

映画・海外ドラマライター 時にインタビューや記者会見といったイベントの取材も...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/11 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 アクション 邦画 おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス ドラマ ホラー スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ コメディ

Pick Upピックアップ