映画board

Birthday!

リー・ワネル

★MY『キャンディマン』レビュー。絶対、映画のマネして彼を呼び出さないでください。怖い!

見応えあるダーク・ファンタジー

とても見応えのある作品でした。
しかし想像していた映画とはかなり違います。
キャンディマンとは鏡の前でその名前を呼ぶと現れる黒人の殺人鬼であり、右腕が巨大なフック(鉤爪)になっています。そして彼の周りには蜂が飛んでいる。この怪人を描いたホラーであることは間違いないのですが、キャンディマンは(というかこの映画は)『13日の金曜日』シリーズのジェイソンや『ハロウィン』のブギーマンのように暴れるわけではありません。この映画はキャンディマンにとりつかれた、ある若い黒人の物語です。僕は『シャイニング』を思い出しました。あの作品を“斧を持った殺人鬼の映画”という風に紹介する人はまずいないですよね。怪異にとりこまれて正気を失っていく者の恐怖を描いていきます。だから殺人鬼ホラーを期待するとちょっと肩透かしをくらうかもしれません。どちらかというとホラーではなくダーク・ファンタジーの部類ではないでしょうか?そしてもう一つ意外だったのは、本作は1992年に公開された『キャンディマン』のリメイクではあるのですが、92年版のストレートな続編になっています。続編の形を借りたリメイクという方が正しいでしょうか?けれど92年版を観ていなくても大丈夫です。92年版の話は劇中でちゃんと語られるので。

【ランキングboard】あなたが選ぶナンバーワンは?
次のページ : キャンディマン、そのオリジン

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

杉山すぴ豊

杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)と 申します。 アメキャラ系ライターの肩書で...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

甲斐琴乃

2021/12/05 06:39

懐かしい

3

「超少女REIKO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2022/1/11 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ミステリー・サスペンス ドラマ かわいい イラスト ホラー ラブロマンス

Pick Upピックアップ