映画board

小池徹平さんインタビュー『映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!』

『映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!』

いつも仲良しなお兄さんお姉さんたちがケンカをしてバラバラになり、いろいろなヘンテコ世界に飛ばされて大ピンチに……。お兄さんお姉さん、「ガラピコぷ~」のみんなが笑いと涙の大冒険を繰り広げます。
小池さんは<ヘンテコ世界の審査官>役として登場します!

子どもが好きな番組に出られるよろこび

ーー 「おかあさんといっしょ」の映画に出演が決まったときはワクワクしたのではないでしょうか?
小池◆日常の一部として、当たり前のように観ている番組の劇場版に出演することは、新たなチャレンジができるといううれしさがありました。また今回の場合は、子どもが好きな番組なので、自分だけじゃない子どものためのよろこびみたいなものもとても大きくて、子どもができたからこそ得られたうれしさというのもありましたね。

ーー お子様と一緒に観るのが楽しみですね。
小池◆最近、動画などで「パパだ!」と分かるようになってきたので、スクリーンに僕が出たら「パパだ!」と分かるはずです。出演については子どもには伝えていないので、反応がすごく楽しみです。出演発表時に、「普段から『おかあさんといっしょ』を観ている」とコメントしてから、「ガラピコぷ~」のグッズをたくさんいただくようになって、今、ちょうどパジャマも着ているので、キャラクターの認識ができるようになっている今が、映画を観る良いタイミングだと思っています。

ーー 映画館デビューはしていますか?
小池◆まだ、していません。『映画 おかあさんといっしょ  ヘンテコ世界からの脱出!』がまさに映画館デビューになるのでは? と思っています。コロナ禍というご時世ではあるけれど、そういう状況でも安心して楽しめる映画でもあるし、せっかくのチャンスなので映画館デビューはこの作品でと思っています。いつものテレビの画面に向かっているのと違って、映画館では周りの子どもたちの反応を見たり、影響を受けてどんなリアクションするのか、楽しみだし興味深いです。それに、なんと言ってもパパが出ていますからね(笑)

ーー 自宅で動画を観ているときのように「パパだ!」と言ってしまうかもしれません。
小池◆気まずいという気持ちもあるけれど(笑)、子どもが楽しんでくれるなら、そんな反応があってもいいかなと思っています。パパを認識せずに作品に入り込んじゃう可能性もありますしね。

子どもは大体想像を超えてくる

ーー ヘンテコ世界の審査官は、物語の中で、意識に変化が訪れます。子どもと接する中で、変化につながる気づきに遭遇することはありますか?
小池◆あります。「なんでそんなことをするのかな?」と思わない日がないほど、子どもの行動は毎日が新鮮で興味深いです。日々成長するし、しゃべれる言葉も増えてくるし、こうするだろうなという想像を軽々と超えてくる行動には驚かされます。本作は、大人にも響くテーマが描かれていると感じますし、ヘンテコ世界の審査官という役の深さも感じました。

ーー 小池さんが迷い込んでみたいヘンテコな世界はありましたか?
小池◆本作で面白かったシーンは色のない世界です。クリストファー・ノーラン監督の『TENET テネット』(20)とか、時間軸が違う世界に行くみたいな作品がすごく好きなんです。ノーラン監督作品は『インターステラー』(14)や『インセプション』(10)も大好きです。時間のズレみたいな世界に惹かれがちです。過去に戻ってやり直したいことはないけれど、戻れるなら遊びにいく感覚で覗いてみたいという気持ちがあります。

子どもの頃はキャンプを満喫!

ーー 小池さんの子どもの頃の遊びを教えてください。
小池◆夏休みは毎年、家族でキャンプに行きました。僕の家族と、おじいちゃん、おばあちゃん、そしていとこの家族で行くのが定番でした。1泊か2泊するのですが、テントの時もあれば、ロッジで過ごすこともありました。川で水鉄砲遊びをしたり、風景画を描いたり、夜は星を見に行ったりなど、いろんなことができるので、毎年楽しみで大好きなイベントでした。いつか自分の子どもにも、あの楽しさを教えてあげたいと思っています。今は、キャンプ道具もいろいろ進化しているようなので、楽しみです。

ーー 最近は、コロナ禍もあり制限のある生活が続いていますが、どのように過ごされていますか?
小池◆いろいろ制限される状況だけど、子どもと遊ぶ時間が増えたのは本当にラッキーだったと思います。忙しくて長い時間一緒にいることが難しかったけれど、パパといる時間が増えたことでパパを認識して、好きになってくれたと感じています。今、ラジオでドローンを扱うラジオ番組(「ドローンネット presents 小池徹平のSKY FIGHT」)を担当している関係で、家でドローンを飛ばしてみたら、ハマってしまって(笑)。今、毎日YouTubeでドローンの映像ばかり観ています。そのドローンが壊れてしまったときに、たまたま似たような形の鍋敷きがあったので、ドローンの真似して飛ばしてみました。今は、自分で「ぶーんぶーん」って言いながら、部屋を走り回って遊んでいます。そんなかわいい姿を見るのもうれしいし、自分の仕事がきっかけで、子どもにこんな形で影響を与えることがあるんだと思うと、すごく不思議だし、感慨深いです。

<作品情報>

『映画 おかあさんといっしょ  ヘンテコ世界からの脱出!』
9月10日公開
出演:花田ゆういちろう 小野あつこ 福尾 誠 秋元杏月/横山だいすけ 小林よしひさ 小池徹平
チョロミー ムームー ガラピコ スキッパー 他 
声の出演:吉田仁美 冨田泰代 川島得愛 西川貴教
配給:日活/ライブ・ビューイング・ジャパン
©2021「映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!」製作委員会
公式HP:eiga-okaasan.jp
公式Twitter:@eiga_okaasan
公式Instagram:@eiga_okaasan

※本記事は、「アソビフル」にて掲載された記事を転載したものです。

【観て損なし!】出会ってよかったと満足できるおすすめアニメ50選 (2021年版)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

タナカシノブ

通信社・新聞社・ゲーム会社・映像制作会社を経て、2015年9月よりフリーライターとし...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/11 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 アクション 邦画 おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス ドラマ ホラー スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ コメディ

Pick Upピックアップ