映画board

『都会のトム&ソーヤ』城桧吏さん&酒井大地さんインタビュー!二人が夏休みにやりたいこととは?

『都会のトム&ソーヤ』とは?

©︎2021マチトム製作委員会

原作は、“マチトム”の愛称で親しまれてきた人気児童推理小説シリーズ「都会のトム&ソーヤ」。“究極のゲーム”を作るため、どんな状況も切り抜けられるサバイバル能力を持つ中学2年生の内藤内人と、内人の同級生で学校始まって以来の秀才で財閥「竜王グループ」の御曹司・竜王創也が、都会のさまざまな場所で推理と冒険を繰り広げる物語です。

撮影現場の思い出は、市原隼人さんの迫力の演技!

©︎2021マチトム製作委員会

ーー 本作のおすすめポイントを教えてください。
城◆普通の学校生活から緊張感漂うサバイバルシーンへの切り替えはとても見応えがあります。演じているときも僕自身すごくワクワクしました。内人はとても明るいキャラクターです。普段の僕も学校では、内人のように友達とワイワイしゃべるタイプなので、親近感もあり自然に演じることができました。ただ、僕には内人のようなサバイバル能力はないですが(笑)
酒井◆内人と創也の凸凹コンビが挑むストーリーに惹かれました。創也は内人に強く当たってしまうこともあるけれど、それは愛情の裏返し。なかなか素直にはなれないキャラクターですが、本当はとても優しいところが好きです。一つのことに集中したら、他が見えなくなるところは僕とよく似ています。僕は、創也のように勉強はできないのでそこは全く似てない、と思いながら演じていました(笑)

©︎2021マチトム製作委員会

ーー 撮影現場で印象的だったことはありますか?
城◆ゲームクリエイター集団の部屋に行くシーンで、創也が市原隼人さん演じる神宮寺にグッと顔を掴まれるシーンがあります。それが、台本には書いてなかった動きで、リハのときに市原さんがいきなりグッと迫ってきて。僕は創也の後ろに立っていたのですが、顔を掴まれる姿を観ているだけでビックリました。大地が本気で怖がっているように見えて、とても印象に残っています。市原さんの演技を間近で感じて、役者ってすごいなと改めて思った瞬間でした。
酒井◆段取りを確認、昼食を挟んでテスト、本番という流れだったのですが、段取りでの市原さんの迫力に圧倒されてしまい、ご飯が食べられなくなりました(笑)。台本に書いてなかったので、本当にびっくりしました。でも、とてもいいシーンになっているので注目して欲しいです。
城◆後ろで見ているだけでもびっくりするくらいの迫力でした。もし僕が大地の立場だったら、気絶しちゃう! って思いました。
酒井◆ほんとすごい迫力だった!

©︎2021マチトム製作委員会

ーー 注目のシーンですね。内人と創也はそれぞれの特技を活かしてサバイバルしていきます。お二人には、作中のようなサバイバルに役立つ特技や強みはありますか?
城◆逃げ回るのは得意です(笑)。知識不足なので、謎解きは僕には難しい気がします。運動は得意なので、ひたすら逃げて切り抜けたいと思います。
酒井◆僕も基本的には逃げまくる気がします。道具が使えるなら、9年間ソフトテニスをやっていたので、敵からのボールをラケットで打ち返すことはできるかも!
城◆飛んでくるものがボールとは限らないよ(笑)
酒井◆じゃあ、ラケットとボールを持っていきます。何か投げられたらボールで打ち返したいと思います。
ーー 城さんも何か道具を持っていくのはいかがでしょうか?
城◆いいえ。男は拳だけで大丈夫です!(笑)
酒井◆かっこいいーー!

城さん&酒井さんの子どもの頃の遊びは?

©︎2021マチトム製作委員会

ーー 小さい頃はどんな遊びをしていましたか?
城◆小学1、2年の頃は、毎週土曜日に仲の良い友達と二人で公園に行くのが定番でした。二人だけなので特別なことをするわけでもなく、競争をするような遊びをしていました。
酒井◆家の近くに大きな川があったので、学校が終わると急いで家に帰って、水に濡れてもいいように半袖半ズボンに着替えて、水鉄砲や水風船、水に浮くラジコンなどを抱えて川に行き、暗くなるまで遊んでいました。
ーー お二人とも外で元気に遊ぶ子どもだったのですね。さて、本作は夏休み公開の映画です。今年の夏休みにやりたいこと、目標はありますか?
城◆今の状況だとなかなか難しいかもしれないけれど、大きなテーマパークにいきたいです。小学生の頃は、夏休みには毎年行っていたのですが、久しぶりに行きたいです。早く行けるような状況になるといいなと思います。
酒井◆今の状況では今年の夏休みには叶わないかもしれないけれど、地元の福井県に帰って友達に会いたいです。もう2年くらい会えていないし、福井で暮らすお父さんとも1年くらい会えていないので。友達とテニスして、川遊びして、公園に行って遊びたいです。地元にいた頃にやっていたことを全部やりたいです!

©︎2021マチトム製作委員会

<作品紹介>

映画『都会のトム&ソーヤ』
監督:河合勇人
脚本:徳尾浩司
出演:城桧吏、酒井大地、豊嶋花ほか
原作:はやみねかおる『都会のトム&ソーヤ』(講談社YA! ENTERTAINMENT刊)
配給:イオンエンターテイメント
©︎2021マチトム製作委員会
公開中

映画『都会のトム&ソーヤ』公式サイト

※本記事は、「アソビフル」にて掲載された記事を転載したものです。

【観て損なし!】出会ってよかったと満足できるおすすめアニメ50選 (2021年版)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

タナカシノブ

通信社・新聞社・ゲーム会社・映像制作会社を経て、2015年9月よりフリーライターとし...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/9/21 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ホラー ミステリー・サスペンス ドラマ かわいい スパイダーマン:ホームカミング

Pick Upピックアップ