映画board

芸能人が書いた小説おすすめ7選をご紹介!

「Burn. −バーン−」

この商品の販売サイトをチェック

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ahEDQDVVL._SX335_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

【作品概要】
著者:加藤シゲアキ(アイドル グループ名:NEWS)
出版社:角川書店
出版年:2014年3月

【あらすじ】
元天才子役の夏川レイジは凄腕の劇作家として生きているが、20年前の記憶がない。そんなある時、レイジは交通事故に巻き込まれ、病院で偶然出会った人たちとの『再会』により20年前の記憶が蘇る。20年前のレイジには、血はつながっていないけれど幸せな家族がいたのだった。

【ポイント】
文才としての才能を開花させ、人気作品を多く輩出する加藤シゲアキ。アイドルとしての人気のみならず、その物書きとしての実力は高く評価されていますね。中でも本作は、現実的な社会の中で『愛』とは何かを改めて考えさせられる感動作となっています。

「火花」

この商品の販売サイトをチェック

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41nyavWIOQL._SX349_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

【作品概要】
著者:又吉直樹(お笑いタレント コンビ名:ピース)
出版社:文藝春秋
出版年:2015年11月

【あらすじ】
中学時代に出会った相方と共に、スパークスというコンビを組んでいる徳永。ある花火大会で徳永たちがステージで漫才を終えると、人目を掻っ攫う漫才をしていたコンビ、あほんだらの神谷に出会う。徳永は芸人として衝撃を受け、弟子入りを申し出る。そして神谷と徳永はひたむきに漫才師として向き合い、儚くも輝きを放つ人生を送ろうとももがくのだった…

【ポイント】
第153回芥川賞を受賞したことで大きな話題を呼んだ本作。2017年には、人気俳優の菅田将暉と桐谷健太を迎えて劇場版も公開されました。読んだ事がある方もいらっしゃるかと思いますが、芸人である又吉直樹が筆を執った芸人の物語「火花」、改めて一読の価値ありです。

火花(2017)

火花(2017)

2017年/日本/121分

作品情報 / レビューはこちら
(PR) 【年末年始に一気見のススメ】ディズニープラス(Disney+)迷ったら見るべきおすすめ映画&海外ドラマ
次のページ : 多彩な才能を持ったあの人の作品も。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  8枚

Writer info

misanagi12

はじめまして、洋画、洋ドラマ大好きなmisanagi12です。英語の勉強とこじつけて、ほぼ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

甲斐琴乃

2021/12/05 06:39

懐かしい

3

「超少女REIKO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2022/1/24 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 ドラマ おすすめ映画まとめ アクション ミステリー・サスペンス イラスト ホラー かわいい ラブロマンス

Pick Upピックアップ