映画board

★MY『フリー・ガイ』レビュー 「面白い映画」、さらに「いい映画」だった!

ライアン・レイノルズ×『シュガー・ラッシュ』×『マトリックス』×『トゥルーマン・ショー』?

物語の「舞台の1つ」はフリー・シティ”と呼ばれるオンライン・ゲーム空間。
ここはユーザーのアバターがヒーローなりヴィランになって暴れまわる場所です。
そしてここにガイと呼ばれるモブ・キャラがいました。
モブ・キャラとは、
ゲームにおいてユーザーがプレイ/操作する(プレイ/操作できる)ではなく、
いわば”背景として出てくるキャラ””ゲーム上のエキストラ”みたいなものです。
この映画では、
彼は平凡な銀行員ですが、ユーザーがギャングになって銀行を襲うステージの
"演出"のために作られたキャラです。

しかしこの映画は、「まずはガイたちの視点」で描かれます。
ガイたちは、自分がゲーム世界の住人と知らず暮らしているわけです。
ある時、ガイはこの世界の秘密を知り・・。
というのが基本ストーリーです。
ガイはヒーローとしてこの街で大活躍します。
と、ここまで書くと、ゲーム・キャラ(デジタル・キャラ)が命を持っている
『シュガー・ラッシュ』っぽい話です。これはある意味当たっています。

しかしながら
先ほど
「舞台の1つは」
「まずはガイたちの視点」
と書いたのは、本作はこのオンライン・ゲームを作った人たちのドラマが
並行して描かれます。
オンライン、仮想空間と現実が交差するというのは『サマーウォーズ』みたいだし、
また仮想空間という設定を活かしたスーパーアクションの楽しさは『マトリックス』のよう。
しかしこの物語の面白さは
*なぜガイたちがモブが自分を生きていると思ったのか?
*なぜガイが予想外の覚醒をしたのか?
です。
ここは“ファンタジー“オチではなくSFなのです。
このあたりから、楽しかったアクション・コメディは、極めてユニークなSFになっていきます。
そして「わあ!いい話だったなあ」という気持ちで席を立ちました。

【ランキングboard】あなたが選ぶナンバーワンは?
次のページ : キャストがみんな素晴らしい!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

杉山すぴ豊

杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)と 申します。 アメキャラ系ライターの肩書で...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/11 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 アクション 邦画 おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス ドラマ ホラー スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ コメディ

Pick Upピックアップ