映画board

【観るなら今がオススメ】新たな可能性を見せ始めた『スパイダーマン』の魅力に迫る

“あなたの親愛なる隣人、スパイダーマン”

 遺伝子改良されたクモに噛まれたことによって、クモの特性と超人的な身体能力を得た高校生ピーター・パーカーが、「大いなる力には、大いなる責任が伴う」という亡き伯父の言葉を心に刻み、“あなたの親愛なる隣人、スパイダーマン”として人々のために戦うマーベル・コミック原作のスーパーヒーロー「スパイダーマン」。

MARVEL'S SPIDER-MAN: MAXIMUM VENOM - "Web of Venom" - When Spider-Man and Max Modell experiment on a sample of Venom symbiote, it escapes and unleashes a weapon of unknown purpose. This episode of "Marvel's Spider-Man: Maximum Venom" airs Sunday, April 19 (9:00-10:00 P.M. EDT) on Disney XD. (Marvel via Getty Images)SPIDER-MAN

 2002年の実写映画化を皮切りに、これまでトータル7本、3度に渡るシリーズ化が果たされており、「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」や「DCEU(DCエクステンデッド・ユニバース)」など、近年のアメコミ映画ブームが到来する以前から人気を博してきた映画『スパイダーマン』シリーズ。 2度に渡るリブートを経て、現在では「MCU」の枠組みの中で、単独もしくはアベンジャーズの一員として活躍し、最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の公開も控えている人気キャラクターであるのだが、一体何故スパイダーマンはこれ程長く人々の心を魅了し、愛され続けているのだろう。

最新のスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じるトム・ホランド

『スパイダーマン:ホームカミング』デジタル配信中/ブルーレイ&DVD発売中 発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

© 2017 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2021 MARVEL.

 それは、「あなたの親愛なる隣人、スパイダーマン」という言葉が示す通り、僕たちと極めて近しい存在であると感じられることが大きな要因であると思う。巨大企業を経営する天才CEOでもなく、軍の計画によって生み出されたスーパーソルジャーでもなく、齢1500歳を超える異世界の神の子でもなく、力を得る以前も以後も、彼はごく普通の高校生。さらに言えば、イケてない側に属していた方の部類。数多いるスーパーヒーローたちの出自と比較すると、その始まりには大きな決意もなく、使命もなく、力を手にするための努力もなく、果たすべき正義も見えていない。力を得たからといってすぐさまヒーローとしての決意や使命を得られるはずもなく、力の使い方を誤った結果、大切な人を死なせてしまう。その過ちこそが、伯父が遺した「大いなる力には、大いなる責任が伴う」という言葉こそが、彼が歩んでいく道筋を大きく決定付けていくことになるのだが、そんな人間臭さが、不完全な人間性が、ヒーローでありつつも恋や友情に悩んでいく様が、僕たちが歩む人生そのものと遜色なく、より一層隣り合わせの存在であることを強く感じさせてくれる。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』デジタル配信中/ブルーレイ&DVD発売中 発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2021 MARVEL.

 それぞれにスタッフ・キャスト・世界観が異なる3つのシリーズが存在するのだが、基本的なバックボーンはどのスパイダーマンも共通であり、きっとあなたの隣人になってくれるに違いない。それでは、過去から現在に至るまでの『スパイダーマン』シリーズを紹介していこう。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2021 MARVEL.

PR | Paravi独占配信オリジナルドラマ『東京、愛だの、恋だの』大人女子へ贈る恋愛の“処方箋”【ネタバレあり】
次のページ : 似ているようで似ていない、3人のスパイダーマン

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  13枚

Writer info

ミヤザキタケル

1986年、長野県生まれ。 2015年より「映画アドバイザー」として活動を始める。 WOWOW...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/11 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ 邦画 アクション ドラマ ミステリー・サスペンス スパイダーマン:ホームカミング ホラー ゴジラ キング・オブ・モンスターズ コメディ

Pick Upピックアップ