映画board

山田洋次監督の演出・指導で逆算的な役作りに挑む『キネマの神様』前田旺志郎インタビュー

沢田研二さんではなく、まさに円山郷直

――作品を見ているとお母さんやおばあちゃんよりもおじいちゃんの方が男同士で話しやすそうでした。

僕自身もおじいちゃんは話しやすい存在です。ただ、勇太にとっては男同士の方が話しやすいという以上にゴウのキャラクターが大きな影響を与えたのではないかと思います。

――そのゴウを演じたのは沢田研二さんです。私の世代にはジュリーとして一世を風靡したスターですが、前田さんの世代にとってはどんな存在でしょうか。

僕の父が沢田さんの曲を車のセットリストに入れていたので、小さい頃から聴いていました。一世風靡したころを直接的には知りませんが、僕の中でも「この人、すごい人だな」とイメージがあって、今回、出演が決まってからYouTubeで昔のレコード大賞の動画などを見たらすごくカッコよかったんです。今の時代、こういうスターっていませんよね。今は自分を発信する媒体が増え過ぎてしまい、誰もが知っているトップスターが現れにくくなっています。みんなが1つのことを追い掛ける時代の最前線におられたのはすごいなと思いました。

(c) 2021「キネマの神様」製作委員会

沢田研二が演じるゴウの若い頃を演じた菅田将暉。 ゴウは映画にかける熱量は半端ないのですが、本番に弱いタイプ。 この後、苦難が待っています。

――実際にお会いしてみていかがでしたか。

初めてお会いする朝は「今日は沢田研二さんと一緒だ」と身構える感じでした。しかし現場で会ったときは沢田研二さんではなく、まさに円山郷直だったので、「おじいちゃんや!」という印象の方が強かったですね。

――ゴウになりきって現場にいらしていたんですね。

ご本人がどこまで意識していらしたのかはわかりませんが、少なくとも僕にはそういう風に見えました。

【ページをめくる手が止まらない】おすすめ小説30選(2021年版)
次のページ : 主演・沢田研二の魅力は?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  9枚

Writer info

ほりきみき

映画の楽しみ方はひとそれぞれ。ハートフルな作品で疲れた心を癒したい人がいれば、勧...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/18 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ アクション 邦画 ドラマ ミステリー・サスペンス ホラー スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ コメディ

Pick Upピックアップ