映画board

邦画のホラー映画ランキングベスト20!幽霊、人間が怖い最恐映画を紹介!

20位:女優霊

女優霊

女優霊

1996年/日本/75分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
監督に昇進したばかりの村井は初監督作品の撮影に意欲をみせていた。セットも組まれ、カメラ・テストも順調に進む。ところが、そのテスト・フィルムには途中から全く別の映像がダブっていた。端尺フィルムだと思っていたものが、実は未現像のフィルムだったらしい。しかし、その映像を小学生の頃にテレビで見た記憶がある村井はすっきりしなかった。和やかな雰囲気の下、撮影は順調に進んでいったが、ある日、村井はロケバスの窓から例のフィルムに写っていた女優の背後にいた髪の長い女の姿を見つける。それをきっかけに、現場では次々と不思議な出来事が起こった。撮影も佳境に入ったころ、女優の沙織がふざけて上がった三重から転落死するという事件が発生した。村井は沙織の背後に髪の長い女の影を見た気がして、微かな記憶を頼りに例のフィルムをテレビで見た当時の新聞を調べることにする。そして彼は、あのフィルムの中の女優がこの同じステージで沙織と同様の死に方をしていたことを知った。

出典元:https://eiga-board.com/movies/28089

後に『リング』を撮る巨匠・中田秀夫の出世作。

もともと映画撮影現場には霊現象が起きやすいといわれているが、そんな中でもこんなことがあったらいやだなと思う要素をぶち込んだホラーで、Jホラー定番のじんわりとした恐怖演出、後ろにいつの間にかいる、何でもないシーンの鏡が気になる、暗闇や隙間が気になる…と不安が倍増していく作りになっている。

ラストにはとある飛躍があり、そこでより怖くなるか、怖さが薄れるかは賛否が分かれる作品。

19位:リング0 バースデイ

リング0 バースデイ

リング0 バースデイ

2000年/日本/99分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
昭和43年。超能力者だったがために、化け物扱いされて育った山村貞子。18歳になった彼女は、母・志津子の死をきっかけに上京し、劇団・飛翔の研究生になっていた。ところが、彼女の入団以降。劇団内には不穏な空気が漂いはじめ、ある日、看板女優の愛子が稽古中に謎の死を遂げてしまう。愛子の代役として主役に抜擢されたのは貞子だった。団員たちは彼女を奇異な目で見るようになるが、唯ひとり貞子に優しくしてくれたのが、音響効果を担当する遠山。貞子は、遠山にほのかな恋心を抱くようになる。その頃、中央日報の記者・宮地は、30年前の志津子の公開実験について調査していた。実は、その公開実験に立ち会った記者たちが謎の死を遂げており、彼女はその真相を解明しようとしていたのだ。ようやく貞子の居所を突き止めた彼女は、団員の悦子に接触。公開実験の模様を録音したテープを渡し、公演中にそれを会場に流すように指示する。舞台初日、たくさんの観客が見守る中、幕が上がった。

出典元:https://eiga-board.com/movies/32041

『リング』で世界のホラー界のスーパースターとなった貞子が、なぜ最恐の霊となったのかを語るオリジンの映画。

監督は『邪眼霊』などでも知られる鶴田法男で、Jホラー要素だけでなく、異質なものを排除しようとしたり、集団でいると居丈高になってしまう人間心理の怖さもたっぷり描かれている。

貞子を演じた若き日の仲間由紀恵の浮世離れした美しさもはまっている。

ラスト、貞子がなぜ死んだのか、なぜ井戸から出てくるのかがわかるもの悲しくも恐ろしいラストに注目してほしい。

18位:貞子vs伽耶子

貞子vs伽椰子

貞子vs伽椰子

2016年/日本/99分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
女子大生の有里(山本美月)は、見たら2日後に必ず死ぬという“呪いのビデオ”を手にする。親友の夏美(佐津川愛美)がビデオの不気味な映像を見てしまったため、有里は都市伝説の研究家でもある大学教授・森繁(甲本雅裕)を訪ねる。しかし、悪霊祓いの最中におぞましい惨劇が勃発。そこに霊能界の異端児・常盤経蔵(安藤政信)と、経蔵の相棒で生まれながら強い霊感を持つ盲目の少女・珠緒(菊地麻衣)がやってくる……。女子高生の鈴花(玉城ティナ)は、足を踏み入れた者は生きて戻れないという“呪いの家”の向かいに引っ越して来る。ある夜、鈴花が向かいの家をうかがっていると、行方不明になった小学生の姿を目撃する。居ても立ってもいられなくなった鈴花は、呪いの家へ向かう。やがて鈴花は恐る恐る内部に足を踏み入れ、彼女の悲鳴を聞いて駆け付けた両親もろとも、この家に棲みつく伽椰子と俊雄に襲われる……。2つの呪いを解くために、経蔵は貞子と伽椰子を激突させ、同時消滅させるという驚くべき計画を立てる。有里と鈴花に呪いの家で呪いのビデオを見るという恐るべき作戦を指示するが、それは想像を絶する戦慄の事態の始まりだった……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/84833

Jホラー界の奇才・白石晃士が、Jホラー界の二大巨頭、貞子と伽耶子を対決させた夢のホラー映画。

うまく料理できないと空虚な作品になってしまいそうなところを、的確なホラー演出、そして白石映画印のエクストリームなキャラクター描写にブラックユーモアも交えて終始怖くて楽しい映画になっている。

玉城ティナ、山本美月、佐津川愛美など目が大きくてホラー映えする女優たちの名演、安藤政信演じる霊媒師の異様なキャラ設定など忘れがたい要素が多く、最後のまさかの展開からのいきなり聖飢魔Ⅱのテーマ曲がかかるエンドロールへの切れ味も最高。

17位:ヒルコ 妖怪ハンター

ヒルコ 妖怪ハンター

ヒルコ 妖怪ハンター

1991年/日本/90分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
稗田礼二郎は考古学の新進気鋭の学者として知られていたが、ある学説を唱え始めてからは、ほとんどその存在は忘れ去られようとしていた。そんな稗田のもとへ、義兄で中学校教師の八部から、古代人が悪霊を静めるために造った古墳を発見したという手紙が届く。さっそく現地へと向かう稗田だったが、八部の姿はなく、それどころか教え子の令子と共に謎の失踪事件を起こしていた。一方、夏休みでだれもいない学校では、八部の息子のまさおが友達を連れだって、父親の行方を探していた。そこで令子の姿を見たまさおは、不思議な雰囲気に包まれ、何やら得体の知れない生物が徊回し、まさおの背中が煙をあげて急に痛みだした。そして、そんな危機に陥ったまさおを救ったのは稗田だった。稗田とまさおは妖怪退治の武器を手に暗い構内を探索する。そこには血の海とおぞましい首なし死体があった。彼らの恐怖感がつのる中、静かな女の歌声が聞こえてくる。それは令子の声だった。しかし、彼らの前に現れたのは、首だけのヒルコとなった令子の姿だった。調理室は地獄絵を見るような惨劇となった。そして何とかヒルコの魔手から逃れた二人は、偶然八部が書いたヒルコ古墳ノートを発見する。そのノートには、古墳を開けるためには呪文が必要であると書かれていた。

出典元:https://eiga-board.com/movies/26708

諸星大二郎の人気ホラー漫画を『鉄男』で鮮烈なデビューを果たした鬼才・塚本晋也が映画化したオカルトモンスターホラー。

塚本晋也印の残酷描写もてんこ盛りながら、主演の沢田研二をはじめとしたコミカルな演技、明らかに『遊星からの物体X』を意識したクリーチャー造形、夜の学校で繰り広げられる変なワクワク感のある化け物との攻防など、一番ライトな感覚で画の占める塚本映画になっている。

後半からはラスボスモンスターとして君臨するヒロイン役の上野めぐみの妙にホラー映えする純和風顔も面白い。

16位:クリーピー 偽りの隣人

クリーピー 偽りの隣人

クリーピー 偽りの隣人

2016年/日本/130分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
元刑事で現在は犯罪心理学者の高倉(西島秀俊)は、かつて同僚だった刑事・野上(東出昌大)から、6年前に発生した一家失踪事件の分析を依頼される。だが、事件唯一の生き残りである長女・早紀(川口春奈)の記憶をたどり調査を進めても核心にはたどりつけずにいた。一方、高倉が妻・康子(竹内結子)と共に最近引っ越した新居の隣人は、どこかつかみどころのない家族だった。病弱な妻と中学生の娘・澪(藤野涼子)をもつ人の良さそうな主人・西野(香川照之)との何気ない会話に高倉夫妻は翻弄され、困惑する。そんなある日、澪は高倉に「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です」と告げる。その言葉に高倉が衝撃を受ける中、未解決の一家失踪事件と隣人一家の不可解な関係が繋がり、高倉夫妻の平穏な日常が崩れてゆく……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/84589

世界的に評価の高いホラーの巨匠・黒沢清の中でも一番「人間怖い」と思ってしまうタイプの怪作。

ストーリーも怖いのだが、黒沢流の撮り方か、メイクか、もともとの資質だったのか、西島秀俊や、竹内結子、川口春奈、東出昌大ら美形俳優たちの顔がその整いっぷりゆえになぜか怖く見えてしまうようになっているのが興味深い。特に東出が怖い。

そして、すべてを飲み込むような圧倒的怪演を見せる香川照之。

独特のせりふ回しに変なリアクションで、恐怖と同時に笑いも提供してくれる。

この字型になった家の並び、布団圧縮機、玄関入ってすぐの場所にあるドア、など日本の日常にあるいろんなものが気持ち悪くなってしまう、黒沢清一流の恐怖演出が終始堪能できる作品。

15位:黒い家

黒い家(1999)

黒い家(1999)

1999年/日本/118分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
金沢にある昭和生命保険北陸支社に勤務する若槻は、真面目で有能な総務主任として、日夜、仕事に心血を注いでいた。ある日、菰田重徳という契約者からの呼び出しを受け家に赴いた彼は、そこで重徳の継子・和也の首吊り死体を発見。和也が若槻の会社の保険に加入していたことから、和也の実母である幸子や重徳に保険金の催促を受けるようになる。本社の査定が待たれる中、日参する重徳の異常さに息子殺しの疑惑を抱き始めた若槻は、ふたりの調査を独自に開始。重徳が障害給付金を得る為なら指をも落とす指狩り族と呼ばれる札付きであることなど、彼らの数々の黒い過去を知るのであった。

出典元:https://eiga-board.com/movies/31628

貴志祐介のホラー小説を自身初のホラー映画挑戦となった森田芳光が映画化した、日本映画史に残るド直球サイコホラー。

大竹しのぶと西村雅彦が完全に心がぶっ壊れてしまっているサイコパス夫婦を狂気のテンションで熱演、ノンストップで主人公の内野聖陽を追い詰めていく。

障子を開けたら夫婦の子供が首つり、家に忍び込むシーンの部屋の汚れっぷりとそこに転がっているあまりに下種なアイテム、ラストの予想外の襲撃シーンと大竹しのぶの笑ってしまうような謎の行動など、終始トラウマになりそうな見どころにあふれている。

とにかく金が欲しいから邪魔な奴は殺すという保険金殺人の最悪なパターンが詰め込まれているので、保険や金融関連の型が見たらより怖いかも。

14位:来る

来る

来る

2018年/日本/134分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
香奈(黒木華)との結婚式を終え、幸せな新婚生活を送る田原秀樹(妻夫木聡)が勤める会社に謎の訪問者が現れる。取り次いだ後輩の伝言は「チサさんの件で」とのことだったが、秀樹の脳裏に疑問がよぎる。チサとは、妊娠した香奈と喜び勇んでつけたばかりの娘・知紗の名で、まだ二人しか知らないはずであった。結局、訪問者の正体はわからぬまま、“それ”と会話した後輩は謎の死を遂げる……。2年後。イクメンパパとして知紗を溺愛する秀樹の周囲で、超常現象としか言いようのない怪異な出来事が相次いで起こり始める。何かに狙われているのではないかと恐れた秀樹は、オカルトライターの野崎(岡田准一)と、霊媒師の血をひくキャバ嬢・真琴(小松菜奈)とともに調査を開始。だが、田原家に憑いている“何か”は想像をはるかに超えた強大なモノだった。民族学者・津田(青木崇高)によると、その“何か”とは、田原家の故郷の民族伝承に由来する化け物ではないかという。そんななか、真琴の姉で、国内最強の霊媒師・琴子(松たか子)の呼びかけで、全国から猛者たちが次々と田原家に集結。かつてない規模の“祓いの儀式”が始まろうとしていた……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/90062

澤村伊智のホラー小説「ぼぎわんが来る」を中島哲也が映画化。

原作にあった主人公たちを襲う謎の怪物”ぼぎわん”の正体を探るミステリー要素を丸ごとカットし、とにかく得体のしれない何かが襲ってくる恐怖と、最後にそれを迎え撃つ怒涛の霊能力バトルの2段階の見どころを詰め込んだ異色のホラーエンターテイメントになっている。

中島哲也作品ならではの悪漢の豪華キャストの中でも、霊媒師の松たか子と柴田理恵のカッコよすぎるプロフェッショナルぶり、そしてクズ夫を嬉々として演じた妻夫木聡の名演が光る。

とにかく登場人物が嫌な人間だらけで、そのクズどもの不和、人間の心の闇に魔が迫ってくるさまを丁寧に描いており、怖い以上に嫌な気分になり、それゆえに楽しい。

ラストは和洋折衷、科学技術まで取り込んでの何でもあり霊媒シーンがさく裂し、怒涛のラストまで目が離せない。

【観て損なし!】出会ってよかったと満足できるおすすめアニメ50選 (2021年版)
次のページ : 邦画のホラー映画ランキング②

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

whitestonetaichi

映画大好き会社員。副業でいくつか媒体に記事書いてます。 2018年ベストはアンダーザ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ ドラマ アクション スパイダーマン:ホームカミング ミステリー・サスペンス マーベル かわいい ホラー

Pick Upピックアップ