映画board

Birthday!

チョン・ユミ

【観るなら今がオススメ】続編公開間近!マーベルのダークヒーロー『ヴェノム』の魅力に迫る

凶暴・凶悪な“ヴィラン”から、凶暴・凶悪な“ダークヒーロー”へ

 マーベル・コミックの中でも高い人気を誇るスーパーヴィラン(悪役)、ヴェノム。原作コミック・アニメ・映画など、媒体によって立ち回り方は様々であるのだが、スパイダーマンと因縁を持つキャラクターとして描かれることが多く、宇宙より飛来した地球外生命体・シンビオートが人間に寄生することによって、ヴェノムとしての本性を露わにする。かつてのサム・ライミ版スパイダーマン『スパイダーマン3』においては、スパイダーマンことピーター・パーカーに寄生し、スパイダーマンを凌ぐ力を持ったブラック・スパイダーマンを誕生させ、ピーターが抱える心の闇を増幅させた。その後、ピーターに恨みを持つエディ・ブロックJr.に寄生し、その凶暴・凶悪な姿を見せつけ、完全なるスーパーヴィランとして描かれていた。人(世代)によっては、『スパイダーマン3』におけるヴェノムの印象が色濃く残っているのではないだろうか。

ブラック・スパイダーマン

『スパイダーマン™3』デジタル配信中/ブルーレイ&DVD発売中 発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

© 2007 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2021 MARVEL.

 しかし、2018年に公開された『ヴェノム』におけるその生物は、根本的に何かが違う。他のマーベル作品との繋がりを持たない単独作品として作られていることもあり、スパイダーマンとの因縁は持っておらず、敵対するスーパーヒーローも登場しないため、その存在がスーパーヴィランとして描かれていくわけではない。かと言って、凶暴・凶悪な性質は基本的に変わっておらず、スーパーヒーローとして描かれていくわけでもない。では、何がそんなに違うのか。それは、トム・ハーディ演じるエディ・ブロックの存在が大きく関係している。

『ヴェノム』デジタル配信中/ブルーレイ&DVD発売中 発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

© 2018 Columbia Pictures Industries, Inc. and Tencent Pictures (USA) LLC. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2021 MARVEL.

 原作コミックにも登場するエディ・ブロックを元にしたキャラクターであり、『スパイダーマン3』に登場するエディ・ブロックJr. 同様、『ヴェノム』におけるエディ・ブロックも記者を生業とした人物。だが、スパイダーマンの存在が欠けていることもあり、その心に憎悪を抱えてはいない。と言うより、『スパイダーマン3』のエディ・ブロックJr.とは似て非なる人物なのである。

『ヴェノム』のエディ・ブロック

『ヴェノム』

© 2018 Columbia Pictures Industries, Inc. and Tencent Pictures (USA) LLC. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2021 MARVEL.

 エディ・ブロックJr.の場合、スパイダーマンのでっち上げ記事を書いていたことを暴露されたことによる逆恨みで、ヴェノムとなってピーターに襲い掛かる。だが、やり方は強引ながらも、記者として不正を正すこと、真実を明らかにすることに重きを置いているのが『ヴェノム』のエディ。その強引なやり方が災いして、仕事を失い、結婚を約束していた恋人に別れを告げられ、果てにはシンビオートに寄生されてしまうことになるのだが、それこそが二人のエディ、二体のヴェノムが辿る道筋を大きく変えていくポイントになっている。そして、そんな後者のエディに寄生したからこそ、凶暴・凶悪なスーパーヴィランではなく、正義のために戦うスーパーヒーローでもなく、自身の目的のために戦い、結果としてそれが人々を守ることに直結していく“ダークヒーロー”としての道を歩んでいくことになるのが、『ヴェノム』という作品の魅力の一つである。

『スパイダーマン3』のエディ・ブロックJr.

『スパイダーマン™3』

© 2007 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2021 MARVEL.

週間人気記事ランキング (映画board)
次のページ : エディとヴェノムによるバディ映画!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  10枚

Writer info

ミヤザキタケル

1986年、長野県生まれ。 2015年より「映画アドバイザー」として活動を始める。 WOWOW...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

甲斐琴乃

2021/12/05 06:39

懐かしい

3

「超少女REIKO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2022/1/17 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 アクション おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス ドラマ ラブロマンス イラスト かわいい ホラー

Pick Upピックアップ