映画board

すでに懐かしい映画!10年前の2011年に公開されたマーベル映画3作品

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)

https://www.imdb.com/title/tt0458339/mediaviewer/rm2438905344/?ref_=tt_ov_i

作品情報・あらすじ

公開:2011年
製作国:アメリカ
監督:ジョー・ジョンストン
出演:クリス・エヴァンス/トミー・リー・ジョーンズ/ヒューゴ・ウィーヴィング/ヘイリー・アトウェル/セバスチャン・スタン/ドミニク・クーパー/トビー・ジョーンズ/ニール・マクドノー/デレク・ルーク/スタンリー・トゥッチ ほか

第二次世界大戦真っただ中の1942年。
ひ弱な青年スティーブ・ロジャースは、戦争を終わらせたいという思いから、出身地を偽造して5回も軍への入隊を志願するも、その体格と病弱な体質から不合格を繰り返していた。
半ばあきらめかけていたスティーブは、最後の運試しとして入隊を申し込んだ際に、偶然出会ったエイブラハム・アースキン博士に見出され、彼の計らいで「スーパーソルジャー計画」の被験者候補となり、徴兵されることに。
被験者として認められたスティーブは、超人血清を投与され、無敵の超人兵士キャプテン・アメリカとなるのだった・・・。

予告編・見どころ

やっぱりキャプテンはカッコいいと、思わず言いたくなるほどの面白さ!
戦い方もリーダー的資質も含めて全てにおいてカッコ良く、映画自体も素晴らしい出来栄えを誇っています。
現代で盾が見つかり、過去に映像が切り替わる幕開けも秀逸ですし、痩せっぽちの頼りない青年が、力を手に入れて伝説の英雄になるまでをよく描きだしていると言えるでしょう。
実際にあの時代に実在した話であるかのように意識して作り込まれ、世界最初のヒーローをリアルに描き出しています。
主人公キャプテン・アメリカ役を演じるのは、クリス・エヴァンス。
『ファンタスティック・フォー』のヒューマン・トーチ役でおなじみだったため、またアメコミ映画に出るのかと当時は思っていましたが、まさにキャプテンというキャスティングで恐れ入りました。
キャプテンの善人で信頼のおける感じがよく出ているし、存在感も抜群でカッコいい!
盾の投げ方はクリス自身が提案したようです。

PR | Paravi独占配信オリジナルドラマ『東京、愛だの、恋だの』大人女子へ贈る恋愛の“処方箋”【ネタバレあり】
次のページ : 『X-MEN』前日譚シリーズ第1作

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

かげろうお銀

その昔、女優として幾つかの舞台に立ち、ニューヨークで演技講師をしていました。現在...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/18 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ アクション 邦画 ドラマ ミステリー・サスペンス ホラー スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ コメディ

Pick Upピックアップ