映画board

★MY『ブラック・ウィドウ』レビュー 興奮のアクション!×最高の姉妹!待った甲斐がありました!

なんと『アベンジャーズ』から続く伏線!

これほど待ちわびた映画が他にあったでしょうか?そして、待っただけの回がある素晴らしいエンタテインメントでした。個人的には名作ぞろいのマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の中でも上位に来る出来栄えだったと思います。2010年の『アイアンマン2』で颯爽とMCUデビューしたブラック・ウィドウことナターシャ。以後、MCUの中でも重要キャラの一人となりましたが、他のヒーローを助ける役が多かった。今回は彼女の、待望のソロ映画です。しかし僕らは『アベンジャーズ エンドゲーム』での彼女の運命を知っています。従って“『・エンドゲーム』のその後”を描いた作品ではなく、MCU初の前日談スタイルの映画となります。『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』から『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』の間にナターシャの身に何が起こったのか?これは非常によく練られた設定です。つまり『シビル・ウォー・』の後ですからアベンジャーズが分裂し、彼女を助けてくれるヒーロー仲間がいない、のです。そして彼女が関わる今回の事件は、
なんと『アベンジャーズ』でロキが言及した“ドレイコフの娘”という、彼女が過去におかした罪に由来するものなのです。そう『ブラック・ウィドウ』は一人になったナターシャが自分の過去と向き合う話です。そしてここで自分の過去とケリをつけられたからこそ、なんの迷いもなく『・エンドゲーム』で衝撃の選択のしたのではないかと思います。

とはいえそこはMCU!ナターシャがひたすら悩む私小説的な話ではなく、巨大な悪の組織とナターシャとの戦いを、スケールの大きなアクションで描く、スーパーエンタテインメントになっています。劇中『007 ムーンレイカー』への言及があることからもわかるように、全体的に007っぽいです。ヨーロッパを中心としたドラマ展開で危機また危機があって最後に敵の要塞へ乗り込んでの大バトルとなります。またナターシャならではの相手を欺く・騙すのテクニックが炸裂です。ナターシャは超人ではないから空を飛べません。なのに空中アクションが多い、というのもスリリングですね。
『007 ムーンレイカー』は、ボンドがパラシュートなしに飛び降りる空中アクションがあり、これが『ブラック・ウィドウ』のクライマックスのアクションに似ています。
またこの映画はボンドが宇宙に行くんですね。のちに『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー&エンドゲーム』で、ナターシャが宇宙行くことを暗示しているのかも。
(なお『007 慰めの報酬』のオルガ・キュリレンコが意外な役で出演!)

(PR)1ヵ月あたり約817円で学び放題!いま、子どもの英語教育なら「Rakuten ABCmouse」がおすすめ|アソビフル
次のページ : よくできたファミリードラマ!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

杉山すぴ豊

杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)と 申します。 アメキャラ系ライターの肩書で...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/9/13 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ スパイダーマン:ホームカミング アクション ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ミステリー・サスペンス かわいい ドラマ アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

Pick Upピックアップ