映画board

【ハードルを上げられても号泣必至】北山宏光初主演、ダメ男が猫になって成長する感動物語『トラさん~』

 
『トラさん~僕が猫になったワケ~』
2019年2月15日(金)全国ロードショー
配給:ショウゲート
©板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
出演:北山宏光、多部未華子、平澤宏々路
   飯豊まりえ、富山えり子、要 潤、バカリズム
原作:「トラさん」板羽 皆(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧 昌也 脚本:大野敏哉 音楽:渡邊 崇
主題歌:Kis-My-Ft2「君を大好きだ」(avex trax)
配給:ショウゲート 
 
 

 
 
概要:
マンガ「トラさん」(板羽 皆/集英社マーガレットコミックス刊)の実写映画化。
Kis-My-Ft2の北山宏光が映画初出演にして初主演。
売れないマンガ家の高畑寿々男(北山宏光)は、妻・奈津子(多部未華子)がパートで稼いだお金をギャンブルに使い、お気楽な生活を送っていたが、交通事故に遭ってあっけなく死んでしまう。
そんな寿々男に“あの世の関所”の裁判長(バカリズム)は、「執行猶予1ヶ月。過去の愚かな人生を挽回せよ。但し、猫の姿で」という判決を下す。
トラ猫の姿で奈津子と娘・実優(平澤宏々路)のもとに戻った寿々男は、「トラさん」と名付けられ、高畑家で飼われることに。
果たして、トラさん=寿々男は愛する家族のために“挽回”できるのだろうか…?
 
 

家族のために働く明るい奈津子

 
 

寿々男を亡くし二人になってしまう奈津子と実優

 
 
冒頭から北山さんが超絶ダメ男っぷりを発揮していて、もうまさに寿々男そのもの。
ジャニーズのアイドル、Kis-My-Ft2のメンバーであることは、しばし頭から消え去りました。
だって、上手いんですもの。
 
 

次のページ : 寿々男は交通事故で…

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  10枚

Writer info

清水久美子 Kumiko Shimizu

メーカーOL、洋楽誌アシスタント、パソコン誌編集を経て、1996年にフリーライターに。...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/7/22 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

2010年代のデンゼル・ワシントン出演作品、一番好きなのは?

2010年代のデンゼル・ワシントン出演作品、一番好きなのは?
ザ・ウォーカー
アンストッパブル
デンジャラス・ラン
フライト
2ガンズ
「イコライザー」シリーズ
マグニフィセント・セブン
フェンス
ローマンという名の男ー信念の行方ー
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

マーベル セクシー 洋画 かわいい おすすめ映画まとめ あの人は今 アデル、ブルーは熱い色 ヒドゥン(1988) コミコン アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

Pick Upピックアップ