映画board

【映画『ジュラシック・パーク』シリーズ】 映画史を変えた大ヒットSFシリーズのあらすじと解説

『ジュラシック・パーク』シリーズについて

Crowds at greater union, George St where."Jurassic Park" is showing. October 5, 1993. (Photo by Dallas Kilponen/Fairfax Media via Getty Images).

医学博士号を持ち、医学や科学を題材にしたSFやサスペンスを数多く執筆した人気作家マイケル・クライトンが1990年に発表した『ジュラシック・パーク』は、空前のベストセラーになった。
考えられる理由はいくつもあった。
琥珀に封じ込められていた太古の蚊の腹にあった血液から恐竜のDNAを取り出し、さまざまな現代の生物のDNAなどを利用して恐竜を再生するという、一見奇想天外だが現代の科学技術なら可能かも?と思わせる設定のインパクトの強さ(2012年になって、DNAの半減期の短さに関する研究結果から、この設定の実現の可能性は否定されてしまったが…)。
その恐竜たちを利用したテーマパークを作ろうという、これまた現代ならありそうな設定(これは実際、ユニバーサルスタジオのアトラクションとして部分的に実現されることになる)。
そして、恐竜たちがコントロールできなくなり人間を襲い始めるというパニックもの的な展開。これは、クライトンの初期の作品『ウエストワールド』のコンセプトを発展させたものと言えそうだ。同作は、本物そっくりに作られたロボットの人間や動物を使ったテーマパークで、ロボットが原因不明の暴走を始めて人間を襲うというストーリーで、かなり『ジュラシック・パーク』への影響が強いと言えそうだ。
『ウエストワールド』、クライトン初の劇場用映画監督作品として1973年に自ら映画化したが、この『ジュラシック・パーク』も実に映画化向きの題材。とは言え、「ふさわしい監督」が手がけないと、原作の魅力をぶち壊してしまいかねない。実際に映画化を手がけたのは、ハリウッドを代表するヒットメーカーのスティーヴン・スピルバーグ。『E.T.』(1982)などのSFファンタジー、『インディ・ジョーンズ』シリーズ(1981~)などのアドベンチャー、そして出世作となった『ジョーズ』(1975)などのホラー系パニック…と、この小説を手がけるには完璧なフィルモグラフィを持っている。
当然のように映画は期待通りの仕上がりとなり、当然のように世界的大ヒット。当然のようにシリーズ化され、原作者のクライトンが2008年に亡くなった後も新作が生み出され続けることになる。

【観て損なし!】出会ってよかったと満足できるおすすめアニメ50選 (2021年版)
次のページ : 『ジュラシック・パーク』シリーズ解説(1)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

上妻 祥浩

熊本県出身・在住。地元の新聞・雑誌・テレビ・ラジオ等で新作映画の解説の仕事を行な...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/18 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ドラマ ミステリー・サスペンス スパイダーマン:ホームカミング コメディ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ホラー

Pick Upピックアップ