映画board

ローラー・ボーイズ

ローラー・ボーイズ

SCORE

集計中...

Rating:--

Reviews:--

原題:Player of the Roller Boys

1991年8月24日より公開

1990年/アメリカ/0分

あらすじ

近未来のアメリカは経済が破綻し、国の資産は外国資本のものとなっていた。そんな旧世代に反旗を翻し、子供達に英雄視されるローラーブレードを覆いた一団“ローラーボーイズ”がいた。ピザの配達員グリフィン(コリー・ハイム)は弟のミルティ(デヴィン・クラーク)と共に自動車修理工の恩人スピードバーガー(ジュリアス・ハリス)のもとに身を寄せていた。ある日、グリフィンは配達途...

近未来のアメリカは経済が破綻し、国の資産は外国資本のものとなっていた。そんな旧世代に反旗を翻し、子供達に英雄視されるローラーブレードを覆いた一団“ローラーボーイズ”がいた。ピザの配達員グリフィン(コリー・ハイム)は弟のミルティ(デヴィン・クラーク)と共に自動車修理工の恩人スピードバーガー(ジュリアス・ハリス)のもとに身を寄せていた。ある日、グリフィンは配達途中に火事の家から一人の若者を救い出し、彼がローラーボーイズの一員だったことから、リーダーのゲイリー・リー(クリストファー・コレット)に再会した。彼らは8歳のころ友人同志だった。懐かしさもつかの間、ゲイリー率いるローラーボーイズが白人優位主義のファシストで、しかも子供達にミストという麻薬を配っている悪党集団であることを知ったグリフィンは、彼らと組する気になれずにいた。そんなグリフィスを見て、ローラーボーイズ撲滅を狙う刑事(J・C・クイン)は、グリフィンに協力を求めてくる。グリフィンは刑事の申し出を断るが、弟がミストの密売に手を染めていたことを知り、協力を約束する。危険な入会儀式を切り抜けてボーイズに侵入したグリフィンは、捜査を続行しながらも不良少女を装った潜入捜査官ケイシー(パトリシア・アークェット)との愛を育んでいった。良心の呵責にさいなまされながら幼なじみのゲイリー・リーと行動を共にし、スピードバーガーをリンチしたり、弱い人々を虐げたりする日々が続いた後、グリフィスはローラーボーイズの真の目的を突き止める。それは、人々の生殖能力を奪って、白人優位の社会を作り出そうとするものだった。ミストを常用するようになっていた弟を人質に取られたグリフィンはゲイリー・リーと対決し、彼を警察に引き渡すことに成功した。スピードバーガーとケイシー、グリフィンの3人は、新天地のオレゴンで新しい生活を始めようとするが、ビジネスを広げようとしているローラー・ボーイズの魔手が背後に迫っている。

もっと見る たたむ

Twitterでの反応

投稿がありません。

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Ranking動員数ランキング

2020/9/23 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 セクシー インターステラー コメディ あの人は今 アイネクライネナハトムジーク スパイダーマン:スパイダーバース ドラマ 編集部選(おすすめ映画特集)

Pick Upピックアップ