映画board

Birthday!

宮沢りえ

ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記

ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記

SCORE

集計中...

Rating:--

Reviews:--

2020年3月28日より全国にて公開

2019年/日本/106分

あらすじ

沖縄の言葉ウチナーグチには、悲しい”という言葉はない。それに近い言葉は“肝(ちむ)ぐりさ”。意味は“胸を痛める”。人の痛みを自分のものとして胸を痛め、辛い思いをしている人と一緒に悲しむ。それが沖縄の“ちむぐりさ”。そんな沖縄に、1人の少女がやってきた。北国・石川県の能登半島で生まれ育った坂本菜の花さん。15歳の彼女が通うのは、フリースクール・珊瑚舎スコーレ。...

沖縄の言葉ウチナーグチには、悲しい”という言葉はない。それに近い言葉は“肝(ちむ)ぐりさ”。意味は“胸を痛める”。人の痛みを自分のものとして胸を痛め、辛い思いをしている人と一緒に悲しむ。それが沖縄の“ちむぐりさ”。そんな沖縄に、1人の少女がやってきた。北国・石川県の能登半島で生まれ育った坂本菜の花さん。15歳の彼女が通うのは、フリースクール・珊瑚舎スコーレ。既存の教育の枠に捉われない個性的な教育と、お年寄りも共に学ぶユニークな学校だ。70年あまり前の戦争で学校に通えなかったお年寄りとの交流を通して、彼女は沖縄で今なお戦争が続いていることを肌で感じとっていく。次々に起こる基地から派生する事件や事故。それとは対照的に流れる学校での穏やかな時間。こうした日々を、彼女は故郷の北陸中日新聞で『菜の花の沖縄日記』と題したコラムに書き続けた。“おじぃ なぜ明るいの?”。疑問から始まった日記は、菜の花さんが自分の目で見て感じることを大切に、自分にできることは何かを考え続けた旅物語だった。少女が見た沖縄の素顔とは……。

もっと見る たたむ
ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Ranking動員数ランキング

2020/3/30 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ セクシー ランキング 最強のふたり 編集部選(おすすめ映画特集) 洋画 マーベル グレイテスト・ショーマン インセプション インターステラー

Pick Upピックアップ