映画board

アートのお値段

アートのお値段

SCORE

集計中...

Rating--/--Reviews--

原題:THE PRICE OF EVERYTHING

2019年8月17日より全国にて公開

2018年/アメリカ/98分

「観たい、観たよ、お気に入り」ボタンについて

REVIEW

この作品を観たことがあるなら、レビューしてみませんか?

あらすじ

アート市場が空前の好況に沸く中、美術品競売大手サザビーズによる秋季オークションまであと6週間となり、アート業界はざわつき始める。情熱的なオークショナーや時代を創るギャラリスト、バブルを憂う評論家、アートに魅了されたコレクター、さらにはラリー・プーンズ、ジェフ・クーンズ、ジョージ・コンド、ゲルハルト・リヒターら一流アーティストたちにカメラを向け、せめぎあうそれ...

アート市場が空前の好況に沸く中、美術品競売大手サザビーズによる秋季オークションまであと6週間となり、アート業界はざわつき始める。情熱的なオークショナーや時代を創るギャラリスト、バブルを憂う評論家、アートに魅了されたコレクター、さらにはラリー・プーンズ、ジェフ・クーンズ、ジョージ・コンド、ゲルハルト・リヒターら一流アーティストたちにカメラを向け、せめぎあうそれぞれの思惑と十人十色の価値観を追う。創作と評価の間で葛藤が続くアーティストたち。本作はアートとお金の関係を探り、アートの価値とは一体何か問いかける。

もっと見る たたむ

boardレビュー・Twitterでの反応

投稿がありません。

satoqyu

2019/10/16 21:27

映画『アートのお値段』観た。 アーティストが、誰でも絵を見ることができて民主的な場だから、とか、長期的に保存されるから、として作品を美術館に置いてもらいたい、と考えているのに対して、サザビーズの人が美術館は墓場、と評していたのが興味深かったな


sunny3countries

2019/10/15 17:59

ミュージアムは墓場か。 できれば、そうあって欲しくないのが、僕の気持ちです。 映画「アートのお値段(The Price of Everything)」 2019,10/15 渋谷ユーロスペースにて。


kt00or00

2019/10/15 01:46

映画『アートのお値段』(原題: The Price of Everything)を観た。これとても面白い。現代美術の市場における価格と作品それ自体の価値のあいだの関係を、コレクターやオークショニスト、美術史家、そして作家といったそれぞれのプレイヤーの言葉から紐解いていくドキュメンタリー。


board作品へのコメント

もっと見る

Ranking動員数ランキング

2020/1/14 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング インターステラー ディパーテッド スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け スパイダーマン:スパイダーバース 編集部選(おすすめ映画特集) バック・トゥ・ザ・フューチャー マーベル 戦場のピアニスト

Pick Upピックアップ