映画board

シネマ歌舞伎 女殺油地獄(2018年上演/幸四郎)

シネマ歌舞伎 女殺油地獄(2018年上演/幸四郎)

SCORE

集計中...

Rating--/--Reviews--

2019年11月8日より全国にて公開

2019年/日本/110分

「観たい、観たよ、お気に入り」ボタンについて

REVIEW

この作品を観たことがあるなら、レビューしてみませんか?

あらすじ

油屋を営む河内屋の次男・与兵衛(松本幸四郎)は、放蕩三昧で喧嘩沙汰を起こしてばかり。そんななか、借金返済に困った与兵衛は、金を巻き上げようと継父・徳兵衛(中村歌六)や妹にまで手をあげる始末。見かねた母・おさわ(坂東竹三郎)が勘当を迫ると、与兵衛は家を飛び出すが、金の返済が迫り途方に暮れる。あてもなく彷徨う与兵衛が向かったのは同業の油屋・豊嶋屋の女房お吉(市川...

油屋を営む河内屋の次男・与兵衛(松本幸四郎)は、放蕩三昧で喧嘩沙汰を起こしてばかり。そんななか、借金返済に困った与兵衛は、金を巻き上げようと継父・徳兵衛(中村歌六)や妹にまで手をあげる始末。見かねた母・おさわ(坂東竹三郎)が勘当を迫ると、与兵衛は家を飛び出すが、金の返済が迫り途方に暮れる。あてもなく彷徨う与兵衛が向かったのは同業の油屋・豊嶋屋の女房お吉(市川猿之助)のもとだった。一方、徳兵衛とおさわも、お吉を訪ね、与兵衛を家に帰るよう諭してくれと涙ながらに頼み、銭を預けて帰って行く。このやりとりを物陰で密かに聞いていた与兵衛。その親心に涙を流し、もう親に迷惑はかけられぬと与兵衛は、お吉に不義になって金を貸してほしいと迫るが、断られてしまう。金の無心を諦めた与兵衛は、それならば油を貸してほしいとお吉に頼む。時を告げる鐘の音が響いたそのとき、心にとりついた一瞬の闇が与兵衛をある行動へと駆り立てる……。

もっと見る たたむ

キャスト

もっと見る たたむ

スタッフ

boardレビュー・Twitterでの反応

投稿がありません。

投稿がありません。

TICKETS powered by 映画ラント゛

Ranking動員数ランキング

2019/11/12 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

ダコタ・ファニング おすすめ映画まとめ 洋画 ドラマ インターステラー ラブロマンス きれい スパイダーマン:スパイダーバース アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー かわいい

Pick Upピックアップ