映画board

ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ

ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ

集計中...

Rating : --/--Reviews : --

2019年4月19日より全国にて公開

2018年/イタリア=フランス=ドイツ/97分

「観たい、観たよ、お気に入り」ボタンについて

REVIEW

この作品を観たことがあるなら、レビューしてみませんか?

あらすじ

ナチス・ドイツはピカソやゴッホ、ゴーギャン、シャガール、クレーらの名作を退廃芸術と貶める一方、アーリア人による写実的で古典主義的な作品を擁護。そして、青年時代に画家志望だったヒトラーは故郷に近いリンツに総統美術館を建設しようとし、ユダヤ人富裕層やユダヤ人美術収集家、ルーブル美術館から問答無用で憧れの名品や価値ある退廃美術の略奪を繰り返した。1933~45年にナチス・ドイツがヨーロッパ各地で略奪した芸術品は約60万点におよび、戦後70年以上経った今でも10万点が行方不明と言われる。本作では、歴史家や美術研究家、略奪された美術品の相続人や奪還運動に携わる関係者の証言をもとに、ヒトラーの思想の背景と略奪された美術品が辿った闇の美術史に迫る。

Ranking動員数ランキング

2019/7/16 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

2010年代のデンゼル・ワシントン出演作品、一番好きなのは?

2010年代のデンゼル・ワシントン出演作品、一番好きなのは?
ザ・ウォーカー
アンストッパブル
デンジャラス・ラン
フライト
2ガンズ
「イコライザー」シリーズ
マグニフィセント・セブン
フェンス
ローマンという名の男ー信念の行方ー
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 マーベル セクシー アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー かわいい 編集部選(おすすめ映画特集) あの人は今 カッコーの巣の上で アメコミ

Pick Upピックアップ