映画board

ヘンリー

ヘンリー

SCORE

集計中...

Rating:--

Reviews:--

原題:Henry: Portrait of a Serial Killer

1992年3月19日より公開

1986年/アメリカ/83分

あらすじ

ヘンリー(マイケル・ルーカー)は14歳の時、自分に女装させて学校に行かせていた娼婦の母親を憎み、殺害。それ以来殺人を犯すようになった彼は、警察に尻尾を掴まれたことのない、完全犯罪の連続殺人鬼だ。いつからか、ヘンリーにはオーティス(トム・トールズ)という同居者ができた。オーティスにはベッキー(トレーシー・アーノルド)という妹がおり、ある日、彼女は亭主の暴力に耐...

ヘンリー(マイケル・ルーカー)は14歳の時、自分に女装させて学校に行かせていた娼婦の母親を憎み、殺害。それ以来殺人を犯すようになった彼は、警察に尻尾を掴まれたことのない、完全犯罪の連続殺人鬼だ。いつからか、ヘンリーにはオーティス(トム・トールズ)という同居者ができた。オーティスにはベッキー(トレーシー・アーノルド)という妹がおり、ある日、彼女は亭主の暴力に耐えかねて逃げてきて、2人の共同生活に加わる。オーティスがしきりに妹であるベッキーの身体を狙い、ヘンリーがそれを道徳的にたしなめる。ベッキーは寡黙なヘンリーに惹かれ始める。ある日、オーティスはある男に殺意を抱き、暴れる。ヘンリーは興奪するオーティスを抑えつけ、言い聞かせる。「殺すのなら、関係ない奴を殺せ。誰を殺したって、胸がスッとするのは同じだ」。初めて売春婦を殺した時はまっ青で震えたオーティスも、段々と馴れてきた。ヘンリーとオーティスは幾度となく殺人を重ねる。だが、3人の生活にも破局の時がきた。ベッキーがヘンリーに激しく迫り、それに嫉妬したオーティスが、ヘンリーのいない隙にベッキーに手を出したのだ。帰ってきたヘンリーは、怯え泣き叫ぶベッキーの前で、オーティスを殺す。オーティス殺しの共犯者となった2人は、新天地を求めて旅立つ。だが、どうやら最後にはベッキーも、ヘンリーの犠牲者になったようだ……。

もっと見る たたむ

この作品に関連する記事

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Ranking動員数ランキング

2021/4/5 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ セクシー ミステリー・サスペンス アメコミ 邦画 マーベル ドラマ アクション きれい

Pick Upピックアップ