映画board

Birthday!

飯島直子

2つ目の窓

2つ目の窓

SCORE

集計中...

Rating--/--Reviews--

2014年7月26日より全国にて公開

2014年/日本/120分

「観たい、観たよ、お気に入り」ボタンについて

REVIEW

この作品を観たことがあるなら、レビューしてみませんか?

あらすじ

生命をめぐる島、奄美大島。島のまわりをサンゴ礁が縁取る温暖な気候風土の中に人々は暮らしている。島の16歳の少年・界人(村上虹郎)は、奄美に古代から伝わる八月踊りの満月の夜、その月明かりの下で海に浮かぶ溺死体を見つける。その界人の様子を、同級生の杏子(吉永淳)が見ていた。杏子の母・イサ(松田美由紀)は、島の人の相談を受けるユタ神様として人々から慕われている。し...

生命をめぐる島、奄美大島。島のまわりをサンゴ礁が縁取る温暖な気候風土の中に人々は暮らしている。島の16歳の少年・界人(村上虹郎)は、奄美に古代から伝わる八月踊りの満月の夜、その月明かりの下で海に浮かぶ溺死体を見つける。その界人の様子を、同級生の杏子(吉永淳)が見ていた。杏子の母・イサ(松田美由紀)は、島の人の相談を受けるユタ神様として人々から慕われている。しかし、イサは大病を患っており、医師に余命を告げられる。「神様も死ぬんだね」と、杏子は行き場のない想いを界人にぶつける。界人は「神様は死なないよ」と虚勢を張るが真実味はなく、ふたりは奄美の自然の中、ただ寄り添うのだった。一方、恋人を持つ母・岬(渡辺真起子)の女としての側面を穢らわしく想っていた界人は、うまく言葉にできない感情を抱きながら、幼いころに離婚して東京で暮らしている父・篤(村上淳)に会いに行く。やがてイサは安らかにこの世を去り、母の死を受け入れた杏子に界人は寄り添う。しかし、肉体の繋がりを求める京子に、界人は応えることができない。それは常に男の影が付きまとう母に対する複雑な想いがあるからだ。ある夜、界人はついに母を激しく罵って家を飛び出してしまう。界人が戻ると、嵐の中、母親の姿はどこにもなく……。

もっと見る たたむ

スタッフ

もっと見る たたむ

boardレビュー・Twitterでの反応

投稿がありません。

投稿がありません。

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Ranking動員数ランキング

2020/2/25 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 セクシー ランキング 編集部選(おすすめ映画特集) インタビュー 最強のふたり インセプション アバウト・タイム 愛おしい時間について メメント

Pick Upピックアップ