映画board

シベリア超特急3

あらすじ

2002年、瀬戸内海。日本マスコミ界の帝王・宮城伝蔵の誕生パーティが開かれたクルーズ船上で、殺人事件が発生した。密室、謎の女、犯行時刻、凶器のナイフ…それら状況は、61年前に起こったシベリア超特急での殺人事件とあまりに酷似していた。事件の謎を解く鍵は、61年前の事件にあるかもしれない。そこで、伝蔵と彼の友人である沢島は、パーティの主催者で日本を代表するファッ...

2002年、瀬戸内海。日本マスコミ界の帝王・宮城伝蔵の誕生パーティが開かれたクルーズ船上で、殺人事件が発生した。密室、謎の女、犯行時刻、凶器のナイフ…それら状況は、61年前に起こったシベリア超特急での殺人事件とあまりに酷似していた。事件の謎を解く鍵は、61年前の事件にあるかもしれない。そこで、伝蔵と彼の友人である沢島は、パーティの主催者で日本を代表するファッション・デザイナーの森裕美らに61年前の事件の顛末を話し始めるのであった…。1941年、モスクワを発ったシベリア超特急の列車内。ドイツで映画の勉強をしていた16歳の伝蔵は、一等乗客車輛でラトビア人彫刻家・ヤーニス殺人事件に遭遇する。乗り合わせた山下将軍の名推理により、犯人は乗客で事件後列車から飛び降り自殺を図ったヴィヴィカであることが判明。ところが、伝蔵はヴィヴィカが何者かをかばっていることに気づいたのである。それは、ユダヤ系ベルギー人のダニエル。彼はヤーニスが持つソ連の機密文書を横取りし、それを日本軍に売った金で、日本人の亡妻との娘・オリビアとアメリカに亡命しようとして、ヤーニスを殺害したのだった。だが、オリビアを愛するようになっていた伝蔵は、それ故に彼の罪が許し難く山下将軍が止めるのも聞かず真相を追求。結果、彼を自殺に追い込み、愛する人を悲しませてしまうのだった。話し終えた伝蔵は、若き日の自分の愚かさを嘆いた。そんな彼に、機密文書を横取りしたことの謝罪を求める裕美。そう、彼女はオリビアだったのである!そして、船上での事件は伝蔵に罪を告白させるために仕組んだお芝居だったのだ。それを知った伝蔵は、機密文書は生き別れた妹を探すための資金にしようと思ったと裕美に謝罪。こうして、60年に及んだふたりのわだかまりは解け、その後、失った愛を取り戻すのであった。が、実は本物の機密文書はヴィヴィカによって盗み出され、今、彼女はニューヨークの巨大企業の社長におさまっていた。

もっと見る たたむ

Twitterでの反応

投稿がありません。

キャスト

もっと見る たたむ

スタッフ

もっと見る たたむ
ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Ranking動員数ランキング

2021/11/22 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス アクション スパイダーマン:ホームカミング ドラマ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ イラスト アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

Pick Upピックアップ