映画board

銀座愛物語 クラブアンダルシア

あらすじ

夜の銀座―そこに佇む伝説の店『クラブアンダルシア』。そのオーナー奥村健司(松方弘樹)は、銀座で僅かしかいない男性オーナーとして『クラブアンダルシア』の支配人をしつつ、ホステスたちのさまざまな愛の物語を優しく見守っていく。そこで働く女性たちは、客である男性達の言葉を真実として待ち続ける。そして男達は、待っている愛しい女の愛に報いるために戦い続ける。1人の女が『...

夜の銀座―そこに佇む伝説の店『クラブアンダルシア』。そのオーナー奥村健司(松方弘樹)は、銀座で僅かしかいない男性オーナーとして『クラブアンダルシア』の支配人をしつつ、ホステスたちのさまざまな愛の物語を優しく見守っていく。そこで働く女性たちは、客である男性達の言葉を真実として待ち続ける。そして男達は、待っている愛しい女の愛に報いるために戦い続ける。1人の女が『アンダルシア』の扉をたたく。美穂(吉井怜)だ。「女だから金と権力をもった成功した男が集まる場所で働きたい」と入店し、シングルマザーとして娘との生活を営むホステス・千賀子(中島史恵)のヘルプにつく。ある日、千賀子に銀座には珍しいタイプの熱っぽい客・岡本がつく。岡本は千賀子に恋し、千賀子も岡本に好意を寄せていたが、千賀子は申し出を断ってしまう。2人の行く末に心を砕く美穂。ホステスをしながら高校生の妹・あきの面倒を見ている聡子が、客の一人と泊まった次の日、朝帰りをあきに目撃されてしまう。嫌悪感をあらわにするあき。そんなホステス達の伝説となっている『アンダルシア』のママ・美佐子(鶴田さやか)。『アンダルシア』のホステスになって最初に付いた客であり愛する男・藤崎は破産して一度銀座を去った男だ。藤崎が言った「必ず銀座に戻ってくる」という言葉を信じ『アンダルシア』で15年待ち続け再開をはたした2人は、熱い口づけをかわしたのだった。一方、別の伝説を欲するホステス・紗絵(川村亜紀)。彼女は男の欲を翻弄し、店からの独立を狙う。様々な歓楽街で常にナンバーワンを取ってきた紗絵。その手練手管は、すべて枕営業だ。『アンダルシア』でも例外なく枕営業を繰り返し、上客や黒服・佐々木を連れ独立を果たす。そのやり方に腹を立てた『アンダルシア』に残った黒服・東海林は紗絵側にまわった佐々木を刺してしまう。紗絵のやり方と東海林の行動を問題視するオーナー・奥村のとった行動とは…。

もっと見る たたむ

Twitterでの反応

投稿がありません。

キャスト

もっと見る たたむ

スタッフ

もっと見る たたむ
ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Ranking動員数ランキング

2021/4/26 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス アクション 邦画 かっこいい セクシー アメコミ かわいい ホラー

Pick Upピックアップ