映画board

北辰斜にさすところ

あらすじ

大正15年7月12日。鹿児島の第七高等学校造士館と、熊本の第五高等学校の対抗野球戦が行われている。郷土の誇りを背負った伝統と因縁の対決は3万人もの観衆を集め、3対2の接戦で七高に凱歌があがった。5年連続の勝利に酔いしれながら七高寮歌「北辰斜に」が大合唱される。時は過ぎ、平成13年、夏。かつて七高の剛腕ピッチャーとして鳴らした上田勝弥(三國連太郎)は、人生の晩...

大正15年7月12日。鹿児島の第七高等学校造士館と、熊本の第五高等学校の対抗野球戦が行われている。郷土の誇りを背負った伝統と因縁の対決は3万人もの観衆を集め、3対2の接戦で七高に凱歌があがった。5年連続の勝利に酔いしれながら七高寮歌「北辰斜に」が大合唱される。時は過ぎ、平成13年、夏。かつて七高の剛腕ピッチャーとして鳴らした上田勝弥(三國連太郎)は、人生の晩節を迎えていた。勝弥は七高卒業後、九州帝国大学に進んで医学を学び、戦時中は軍医として南方戦線に従軍した。戦後は東京郊外で開業医を務めていたが、今では息子に代を譲り、高校生の孫が甲子園に出場するのを楽しみにしている悠々自適の身だった。そんな勝弥だが、何故か七高同窓会への出席だけは頑なに拒んでいた。一方、七高の野球部創部百年を記念して、因縁の五高との記念試合が行われることになった。しかし、その連絡にも「すまんが欠席させてもらう。皆さんによろしく」と答える勝弥。実行委員会の幹事たちにはその言葉が納得できない。戦後60年、七高で青春の日々を過ごした鹿児島にも、生まれ故郷である熊本の人吉にも足を向けようとしない勝弥。そこには、戦場での悔恨という深く思い理由があった……。

もっと見る たたむ

Twitterでの反応

投稿がありません。

キャスト

もっと見る たたむ

スタッフ

もっと見る たたむ
ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Ranking動員数ランキング

2021/7/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ ドラマ ミステリー・サスペンス マーベル かわいい アクション アメコミ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

Pick Upピックアップ