映画board

さゞなみ

あらすじ

温泉地として知られる山形県米沢市。市の職員として水質検査に携わる稲子(唯野未歩子)は、奥津館の源泉調査に赴き、そこで温泉についてまかされているという便利屋の男・玉水(豊川悦司)と出会う。稲子の母・澄江(松坂慶子)は、和歌山県太地町でカメラ店をひとりで経営しており、夫は17年前に海の向こうに渡っていった。噂では、ブラジルで女と暮らしているらしい。稲子は母から、...

温泉地として知られる山形県米沢市。市の職員として水質検査に携わる稲子(唯野未歩子)は、奥津館の源泉調査に赴き、そこで温泉についてまかされているという便利屋の男・玉水(豊川悦司)と出会う。稲子の母・澄江(松坂慶子)は、和歌山県太地町でカメラ店をひとりで経営しており、夫は17年前に海の向こうに渡っていった。噂では、ブラジルで女と暮らしているらしい。稲子は母から、父は海難事故で亡くなったと聞かされていた。ある日、山形で暮らす叔母夫婦(天光眞弓・きたろう)の元に、サンパウロの日本人会から出された澄江の夫からの手紙が届く。それを電話で伝えられ、穏やかだった澄江の心がかすかに揺れ動く。奥津館で稲子は、幼少の頃の出来事がきっかけで、今でもたまに音が聞こえなくなることを玉水に打ち明ける。そんな稲子を玉水は無言でそっと抱きしめる。いつしか彼に惹かれはじめた稲子は、意を決して玉水のアパートを訪ねる。しかし彼は破産して妻に逃げられた過去があり、幼い息子・暁がいることが判る。暁の存在に動揺しつつも、稲子は料理を作り、3人は言葉少なに食事をする。数日後、玉水は市役所を訪れ、墓参りの代行で仙台に行くので一緒に行かないかと稲子を誘う。だが、死んだ父を想いつづける母を見ていて恋愛に臆病になってしまった稲子は、応えることができない。やがて、お盆で帰省する稲子は新幹線で奥津館の主人と偶然出会い、玉水が町を去ることを知らされる。帰省中、稲子と澄江は家族の思い出の地・凌雲峡へ出かける。そこで澄江は旅館の女将から、夫が以前愛用していた水枕を渡される。それを懐かしみ、部屋でひとり涙を流す澄江。実は数日前、電話で夫の死を知らされていたのだった。澄江の泣く姿を見て、母の父への想いの深さを改めて感じる稲子。その夜玉水に電報を打った稲子は、翌朝山形に帰り、玉水のもとへ向かうのだった。

もっと見る たたむ

Twitterでの反応

投稿がありません。

キャスト

もっと見る たたむ

スタッフ

もっと見る たたむ
ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Ranking動員数ランキング

2021/9/13 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 スパイダーマン:ホームカミング おすすめ映画まとめ アクション アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー ドラマ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ミステリー・サスペンス ホラー

Pick Upピックアップ