映画board

豚の報い

あらすじ

沖縄浦添市。豚小屋で生まれた過去を持つ正吉は、19歳の大学生。彼がいつものようにスナック・月の浜・で泡盛を飲んでいると、突然、トラックから逃げ出した豚が店に飛び込んできた。店のネーネー(お姉さん)であるミヨ、暢子、和歌子の3人は大騒ぎ。中でも和歌子は豚に襲われ、マブイを落として(気を失って)しまうのであった。それから数日後、豚がもたらす厄を落とす為、彼らは正...

沖縄浦添市。豚小屋で生まれた過去を持つ正吉は、19歳の大学生。彼がいつものようにスナック・月の浜・で泡盛を飲んでいると、突然、トラックから逃げ出した豚が店に飛び込んできた。店のネーネー(お姉さん)であるミヨ、暢子、和歌子の3人は大騒ぎ。中でも和歌子は豚に襲われ、マブイを落として(気を失って)しまうのであった。それから数日後、豚がもたらす厄を落とす為、彼らは正吉の生まれ故郷である神の島・真謝島へ厄払いに出かけた。真謝島へ到着した一行は、正吉の知り合いの民宿に投宿。その夜は、みんなで飲んで乱痴気騒ぎを展開するが、民宿のおばさん・カメがベランダから落ちて入院してしまう。さて翌日、土砂降りの雨に見舞われて厄払いは中止になった。暇を持て余したネーネーたちは、民宿の主人が提供してくれた豚を調理する。ところが、その肝(チム)にあたって寝込んでしまうのだった。またしても豚の厄に見舞われたネーネーたち。お陰で正吉は大忙し。中でも一番症状の酷いミヨを背負って診療所へ運んだり、彼女の下の世話をさせられたりと酷い目にあう。しかし、暫くするとみんなの病気は完治した。島を出る日、正吉はネーネーたちに一緒に父のウタキ(御嶽)に詣でてくれるように頼んだ。実は、正吉には別の目的があったのだ。それは、海で死んだ正吉の父の骨を拾うこと。海で死んだ人間は、島のしきたりで12年間埋葬することが出来ない。そして12年目の今年、正吉は父の遺骨を風葬地に見つけ、そこにウタキを作ったのだ。死んで神様になった父なら、豚の厄を落としてくれるに違いない。ネーネーたちを説得した正吉は、彼女らと父のウタキへ向かう。

もっと見る たたむ

Twitterでの反応

投稿がありません。

スタッフ

もっと見る たたむ
ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Ranking動員数ランキング

2021/6/7 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 アクション ゴジラ キング・オブ・モンスターズ アメコミ 邦画 かわいい ラブロマンス ドラマ ミステリー・サスペンス ホラー

Pick Upピックアップ