映画board

ライアー

ライアー

SCORE

集計中...

Rating:--

Reviews:--

原題:Liar

1998年6月20日より公開

1997年/アメリカ/102分

あらすじ

富豪の子息ウェイランド(ティム・ロス)は、ブラクストン(クリス・ペン)とケネソウ(マイケル・ルーカー)のふたりの捜査官に、エリザベス・ロフタス(レネー・ゼルウィガー)という娼婦が胴体を切断されるという惨殺死体で発見された事件の容疑者として尋問を受ける。ポリグラフ=嘘発見器を使い、尋問を続ける捜査官ふたりだが、名門大学の心理学科を首席で卒業した切れ者のウェイラ...

富豪の子息ウェイランド(ティム・ロス)は、ブラクストン(クリス・ペン)とケネソウ(マイケル・ルーカー)のふたりの捜査官に、エリザベス・ロフタス(レネー・ゼルウィガー)という娼婦が胴体を切断されるという惨殺死体で発見された事件の容疑者として尋問を受ける。ポリグラフ=嘘発見器を使い、尋問を続ける捜査官ふたりだが、名門大学の心理学科を首席で卒業した切れ者のウェイランドはなかなか口を割らず、逆に捜査官ふたりの秘密を暴き立てて翻弄する。ブラクストンは街の裏社会の女ボス、ムック(エレン・バースティン)に多額の借金を負い、ケネソウは浮気な美人妻(ロザンナ・アークェット)への嫉妬に狂っていた。しまいにウェイランドは持病のTLT=側頭葉てんかんの発作を起こしてケネソウを殴り倒した。その2日後、尋問に再び現れたウェイランドは真実を語ると言って、1本のビデオテープを見せる。それにはケネソウがエリザベスに暴力を働く場面が映っていた。ウェイランドはケネソウをポリグラフにかけて追い詰めるが、ケネソウは逆襲。ウェイランドはついに、なじみだったエリザベスの死体を発見して、自分が犯人にされるのを恐れるあまり、彼女の死体を切断して捨てるという偽装工作に出たのだと告白した。その直後、ウェイランドは発作で倒れて病院へ運ばれた。救急隊員のひとりは、ウェイランドがムックのところで昏睡状態に陥る危険があるという怪しげな薬を手に入れた時、同席していた黒人男だった。同じくムックの手下である葬儀屋は彼の父親(マーク・デイモン)に死を告げる。だが、その1年後、ウェイランドは夜の街角で女に声をかけていた……。

もっと見る たたむ

Twitterでの反応

投稿がありません。

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Ranking動員数ランキング

2021/4/5 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ セクシー ミステリー・サスペンス アメコミ 邦画 マーベル ドラマ アクション きれい

Pick Upピックアップ