映画board

Birthday!

TAKAHIRO

流れ板七人

あらすじ

元流れ板で現在は岡山の下津井で小さな料理屋を営んでいる竜二のもとに、東京の老舗料亭“閑日楼”の花板・精蔵から大事な相談があるとの手紙が届いた。それから1カ月後、かつての師の窮地を救うために竜二は東京へ向かうが、彼は調理師紹介所“稲宗”の女主人・きぬから精蔵の死を知らされる。精蔵の相談とは、彼が手塩にかけて育ててきた渡を、自分に代わって一人前の板前に鍛えて欲し...

元流れ板で現在は岡山の下津井で小さな料理屋を営んでいる竜二のもとに、東京の老舗料亭“閑日楼”の花板・精蔵から大事な相談があるとの手紙が届いた。それから1カ月後、かつての師の窮地を救うために竜二は東京へ向かうが、彼は調理師紹介所“稲宗”の女主人・きぬから精蔵の死を知らされる。精蔵の相談とは、彼が手塩にかけて育ててきた渡を、自分に代わって一人前の板前に鍛えて欲しいというものだった。きぬの娘・花絵のたっての願いと精蔵の供養のために、料亭ラメールの板場に一時的に立つことになった竜二は、そこで一級の腕前を披露して、きぬや渡たちの信頼を得る。そのころ花板を失った閑日楼では、女将が経営を離れたことで、京都の料亭“ほこ多”がその買収に乗り出していた。きぬは長年続いた老舗との関係を断ち切られてはと、ほこ多の経営者・鉾田に直談判に行くが願いは聞き入られない。そこで、きぬは閑日楼に負けない料亭を作ることを決意し、そのために金沢のまほら温泉にある料亭“沢の家”を手に入れて、その板場に竜二を招いた。さらに、きぬは著名な美食家・浦部を介して鉾田と竜二に料理対決をさせることを計画し、きぬが負ければ稲宗の看板を下ろしてほこ多の女将になり、鉾田が負ければ閑日楼の暖簾を元に戻すという条件で、料理対決の火蓋が切って落とされる。ほこ多の豪華な料理に対して、竜二は流れ板たちの協力を得てアイデア料理で対抗した。その結果、軍配は竜二たちに上がった。しかし、勝負の決定が下された時、すでに竜二の姿は板場から消えていた。そして対決を通して一人前に成長した渡たちには、「花渡り」と書かれた暖簾が残されていた。きぬは、別れも言わずに消えた竜二を追うが、竜二を乗せた電車は走っていってしまう。

もっと見る たたむ

Twitterでの反応

投稿がありません。

キャスト

もっと見る たたむ

スタッフ

もっと見る たたむ
ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Ranking動員数ランキング

2021/12/6 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 ドラマ ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ 邦画 アクション イラスト ゴジラ キング・オブ・モンスターズ スパイダーマン:ホームカミング かわいい

Pick Upピックアップ