映画board

ペインテッド・デザート(1994)

あらすじ

荒涼とした砂漠にポツンと立つ寂れたカフェ、デザート・ローズには、60代の無口な日系女主人のサリ・ハタノと車椅子の白人女性バーバラが暮らしていた。店にはカフェから少し離れた牧場に身を隠すマフィアのボス、ヴィターリのボディガードとして雇われたアルや若いモンタナ、ボーンズをはじめ、初老のインディアン・グリフや大リーグのスカウトを自称する中年男ハリーらが常連となって...

荒涼とした砂漠にポツンと立つ寂れたカフェ、デザート・ローズには、60代の無口な日系女主人のサリ・ハタノと車椅子の白人女性バーバラが暮らしていた。店にはカフェから少し離れた牧場に身を隠すマフィアのボス、ヴィターリのボディガードとして雇われたアルや若いモンタナ、ボーンズをはじめ、初老のインディアン・グリフや大リーグのスカウトを自称する中年男ハリーらが常連となって通っていた。ある日サリは教会からの帰り、砂漠のど真ん中で行き倒れになっている日本人青年ジローを見つけ、介抱する。ジローはやがて包丁を握るようになり、その特製料理はアルたちを堪能させた。そんな折り、アルの旧友ラティノ・スカーフェイスがカフェにいるアルを訪ねてくる。彼はアルが警護するヴィターリの命を狙ってやって来た殺し屋だった。スカーフェイスはアルに引退を勧めるが、彼はことわった。一方、ジローの日本食の評判を聞いたヴィターリの甥コズモは、サリとジローに牧場まで来てボスのために料理を作ってくれないかともちかける。サリは渋るが、ジローは意外にあっさりと承諾した。やがて晩餐の日がやって来た。ジローの料理はグルメのヴィターリをすこぶる喜ばせ、また彼に来てもらうことを強く望む。そしてジローは再びヴィターリの別荘へ赴いた時、アルを気絶させてヴィターリを刺殺した。彼こそハリーに雇われた殺し屋だった。ハリーの忠告に従い、ジローは黙ってこの町を去っていく。サリとかたぎになったアルは、ジローとの思い出を胸に今日も店を開けるのだった。

もっと見る たたむ

Twitterでの反応

投稿がありません。

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Ranking動員数ランキング

2021/4/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Popular Tags人気のタグ

洋画 アメコミ ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ マーベル セクシー きれい 邦画 アクション コメディ

Pick Upピックアップ