映画board

人魚がくれたさくら貝

あらすじ

京都に近い日本海に面した小さな村にいるおばあちゃんのところへ、東京から夏休みを過ごしに、小学校四年の幸子は一人で向った。紺碧の海、澄んだ空、光輝く白い砂浜、都会にはない自然がその村は溢れている。幸子はすぐに地元の少年たちと親しくなり、中でも足の悪い哲治少年とは、幸子が仲間はずれの彼をかばったことから、特に親しくなった。ある日、ボートで海に出た幸子たちは、高波...

京都に近い日本海に面した小さな村にいるおばあちゃんのところへ、東京から夏休みを過ごしに、小学校四年の幸子は一人で向った。紺碧の海、澄んだ空、光輝く白い砂浜、都会にはない自然がその村は溢れている。幸子はすぐに地元の少年たちと親しくなり、中でも足の悪い哲治少年とは、幸子が仲間はずれの彼をかばったことから、特に親しくなった。ある日、ボートで海に出た幸子たちは、高波に遭って船が転覆してしまい、彼女は海の底へ。幸子は意識を失い、夢を見た。人魚が現われ哲治の方へ引っ張っていくのだ。意識が戻ると、彼女は泳ぎ上手の哲治に助けられたことに気づく。だが人魚のことが忘れられない。数日後、見知らぬ美しい女性が現われ、幸子が欲しがっていたさくら貝を置いていった。幸子は思った。人魚に違いない。その人は、哲治の別居中の母で、幸子のためにようやくさくら貝を探しだしたのにプレゼントできずにいる哲治を見て、内緒に持ち出し、渡してやったのだ。夏が終り、別れの日が来た。幸子が人魚がくれたさくら貝のことを話すと、哲治の心の中は幸せに満たされた。黙って野花をつんで幸子にささげる哲治に、幸子は彼の頬にキスをすると、後も見ずにかけだして行った。「さよなら!」幸子の澄んだ声が砂浜にこだまする。あっけにとられていた哲治の胸に、やがて素晴しい感動がこみあげてきた。

もっと見る たたむ

Twitterでの反応

投稿がありません。

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Ranking動員数ランキング

2021/9/21 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ホラー ミステリー・サスペンス ドラマ かわいい スパイダーマン:ホームカミング

Pick Upピックアップ