映画board

テリー・フォックス物語

テリー・フォックス物語

SCORE

集計中...

Rating:--

Reviews:--

原題:The Terry Fox Story

1984年10月20日より公開

1983年/カナダ/0分

あらすじ

1979年、テリー・フォックス(エリック・フレイヤー)の足に激痛が走った。膝に悪性の腫瘍ができているのだ。足を切断しなければならない、と医師は宣告した。右足を失ったテリーはミカ(R・チャウ)という名のカナダと日本の混血女性に出会う。障害児教育にうちこむ彼女の信念とさわやかな生き方にふれ、再び生きる喜びを感じるようになった。テリーはジョギングに打ち込み、カナダ...

1979年、テリー・フォックス(エリック・フレイヤー)の足に激痛が走った。膝に悪性の腫瘍ができているのだ。足を切断しなければならない、と医師は宣告した。右足を失ったテリーはミカ(R・チャウ)という名のカナダと日本の混血女性に出会う。障害児教育にうちこむ彼女の信念とさわやかな生き方にふれ、再び生きる喜びを感じるようになった。テリーはジョギングに打ち込み、カナダ大陸横断マラソン(8240キロ)を義足で走ろうと決心する。病気の子どもたちに“奇跡”を見せて希望を与え、さらにガン研究基金のカンパを集めるのが主旨である。ヴァンや義足を寄附してくれる後援者さがしにも奔走した。1980年4月12日カナダ最東端スプア岬。“希望のマラソン”がスタートした。だが、いくら走っても、人々の反応はほとんどなかった。心臓が悪くなっていくのが手にとるように分かったが、必死で一日のノルマをこなしていく。弟のダレル(クリス・メイクピース)も合流して彼をはげました。まもなく、ビル・ビガース(ロバート・デュヴァル)という中年男が現われた。彼はトロントのガン協会の広報マンで、テリーの行動をマスコミに広めてくれた。おかげでテリーの名はカナダ中に知れ渡り、各地で歓迎会や激励会が催されるようになった。つぎの1キロを走るだけで精いっぱいだったが、金はどんどん集まった。そんなある日、彼はついに倒れ病院にかつぎ込まれた。バンクーバーまであと1169キロ、残念ながら中断せざるをえなかった。家へ帰ってからは一時、小康を保ったが、81年6月28日、家族に見とられながら永遠マラソンへと出発した。21歳だった。

もっと見る たたむ

Twitterでの反応

投稿がありません。

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Ranking動員数ランキング

2021/7/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ ドラマ アクション かわいい ミステリー・サスペンス ゴジラ キング・オブ・モンスターズ スパイダーマン:ホームカミング マーベル

Pick Upピックアップ